FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

平羅 交差点に建つ楼台

登楼と書くと 「高い建物に登る」の意と混同される恐れがある。
正確には「楼台」と呼ぶべきかもしれないが、中国の古い町を訪れると交差点に楼台が築かれている。上海の北、揚子江沿いの町 靖江だったか・・・を訪れたとき、交差点に楼台が建っていた。通訳を介し聞いたところ町の歴史は2400年という。道路は東西南北に伸びていた。
これは 小生の勝手な思い込みかもしれないが、町の格を決めているのは、東西南北の交差点に楼台があるか否かではないか?
古代から、中国の帝王、覇者は中国の大地に様々な巨大な建築物を作ってきた。
都市計画など、昔から 中国では当たり前の行為かもしれない。
最初は、東西南北の交差点に楼台を置く。
見えている範囲が支配区域、次第に発展すると 町は城壁で囲われ、ついには、万里の長城の建設に進んでいく。
平羅の隣の市、石嘴山市は、平羅より大きな町だが、歴史が浅いのか、楼台はない。
楼台のある町は、それを大切にする。寧夏の首都、銀川市でも楼台の補修が行われていた。
平羅2002年1月-12
平羅の町の交差点にも楼台が築かれている。秦の始皇帝の時代、すでに平羅の町は知られていた。やはり2400年以上の歴史があるのだろう。
道は正確かはわからないが、東西南北に延びている。左が北で、西から東に向かって撮影していることになる。西に約10kmも進むと黄河にぶつかる。そのあいだには農地が広がっている。
東に200mも行くと、市場があり、それを北に曲り100m位行くと 平羅賓館、その隣に庁舎が建つ、やはりこの辺りが、平羅の町の中心だろう。
平羅2003年IMG_3140
翌年(2003年) にはデジタルカメラで撮影。朝8時ごろ。街角で蒸かしたマントウを売っていた。自動車は少なく、自転車、輪タクが楼台の周りを行き交う。
朝の静かな町、こんな雰囲気、何故か好きだ。
----------------------------------------------
今年撮影したもの。(12年後の楼台) 朝 8時少し前の撮影。
街角のマントウ販売はなくなっていた。店舗に収まったようだ。平羅2015年7月DSC02730
輪タクは消え、韓国現代(ヒュンダイ)のタクシーに置き換わっている。
小学生が道を渡ろうと左右を見ている。もうすぐ夏休みに入るだろう。
沿岸部の小学校では、すでに夏休みに入っていた。
平羅2015年7月DSC02739
楼台を撮影するなら、広角レンズだろう。白黒フィルムのカメラには50mmの標準(昔の呼び方です)を付けている。遠くから撮影しないと、フレーミングが難しい。
平羅2015年765-15
少々 ありきたりの構図になる。道路の真ん中に立ちフレーミングしたいところだが、今は、もう危険すぎる。
平羅2015年765-11
補修が行われ、楼台の高さ、少し高くなったようだ。
2400年前なら この楼台に兵士が登り、敵の襲来に備え監視していたのだろうが・・・現代の補修では、壁に監視カメラが設置されていた。
------------------------------------------------
楼台に関し 確かなエビデンス(証拠)はありません、単なる小生の思い込みのコメントです。
健康食品・グッズの宣伝で、散々効能を謳いながら、TVの右上などに小さく「これは読者の感想です」と書かれているたぐいのはなしです。
眉唾をつけて、話を楽しんでください。
スポンサーサイト



  1. 2015/07/22(水) 09:03:09|
  2. 遥かなる寧夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<遥かなる寧夏  工場萌え?? | ホーム | 平羅の市場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/541-f9fc5f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR