FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

季節は移り、木々は生い茂り、百日紅(さるすべり)は今・・・

百日紅の葉を白く写したいと思い、IlfordのSFX-200フィルムをNikonSPに詰め撮影の機会を待った。
太陽の差込具合から、午後2時から3時ごろで、晴れて、背景の空に適度の雲があるとき撮影すると決めたが、曇天だったり、都合でほかの場所に居たりで、なかなかチャンスは訪れない。
6月の百日紅547-4
「暗く落ちた空に、百日紅の葉を白く浮き出て、そばに雲が白く浮かんでいる」というイメージを狙ったのですが・・・まだ何か足りません。百日紅の葉、もっと白く輝くように撮りたい。それには空をもっと暗く・・・紫外線の強く、空が抜けるような天候を待つべきでしょう。
6月の百日紅547-11
6月は 紫外線の強い季節ですが、梅雨の季節 なかなかスカッと晴れません。梅雨のない北海道なら、赤外写真むきでしょう。
季節は移り、木々の葉は生い茂り、幹を隠すようになりました。しかし、この百日紅だけは、枝も幹も隠しませんね。アングル選ぶと深い森に生えている百日紅の樹のイメージになります。木々のモノトーンの諧調もあり、これはこれで佳しとしました。(Tri-Xやkenntmere400フィルムでは無理でしょう。YGフィルターでは木々の諧調は豊かに出るも、空は暗く落ちません。R60フィルターでは、空は暗く落ちますが、木々の諧調は乏しくなるでしょう。)

スポンサーサイト
  1. 2013/06/19(水) 10:03:32|
  2. 百日紅(さるすべり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<写真の記録性です。 スカイツリーが高くなっていくのがわかります。 | ホーム | スカイツリー 新しい景観 撮られた写真は何億枚?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/54-e353aa09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (95)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (39)
レンズの眼、カメラの眼 (27)
映し出された世界 (24)
水辺の光景 (14)
勝島運河 (9)
写真の技法 (134)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (54)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (18)
Street Photograph (23)
都会の景観 Tokyo (167)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (190)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
黒い花 怪しい花 (11)
樹、草、花  (58)
桜  (84)
ひまわり (37)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (28)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (29)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR