FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

新橋駅周辺

新橋駅前のニュー新橋ビルで撮影。
ビルの中は撮影禁止とするところが多いが・・・雑居ビル、通路は道路と同じと拡大解釈して撮影。
二階に上がるエスカレーターの途中から撮影した。
新橋754-32
ポスターの女性は、ローライフレックスを抱え、こちらを伺い、シャッターチャンスを狙っている。
おそらくレンズはツアイスのテッサーだろう。
小生は、ソ連製のContaxⅡにJupiter-3 50mmF:1.5 でシャッターチャンスを伺う。
歴史に思いを馳せて、撮影するのも面白い。
新橋754-33
これなど、駄目写真の典型かも。撮影者(小生)が何に興味を持ち撮影したかったのか・・・心の準備/整理ができていない。
「豚野郎」「野郎ラーメン」という過激な文字に反応していたことは確か。それでいながら、駐輪している自転車のフォーム(形)にも心を惹かれている。自戒の念を込め、ブログに載せておくべきだろう。
新橋754-35
f:8まで絞り、距離を4mとすれば、2.5m~10mは被写界深度に入る。スナップの基本的方法の一つ。
新橋754-39
新橋駅は、プラットフォームの屋根の架け替え工事中。ガード下の煉瓦部分まで工事をしていた。
新橋754-40
昼とはいえ、ガード下は暗い。トリミング次第で廃墟のビルに足を踏み入れた感じになった。
スポンサーサイト



  1. 2015/06/14(日) 12:20:16|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<零式カメラⅡ レンズの開発(2) | ホーム | 零式カメラⅡ レンズの開発>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/529-194b9d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR