FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

新橋から有楽町へ

新橋から有楽町へ一駅散歩
新橋から有楽町へ754-13
新橋駅ホーム、屋根の改修工事中です。
ガード下、壁のボリュームが面白いとフレーミングしていると・・・二人の人影が、思わずシャッターを切っていました。
新橋から有楽町へ754-15
ガードをくぐり、有楽町方向に歩き出すと、ドキッとする店を発見。話題の店だそうです。
新橋から有楽町へ754-16
「はいっちゃダメ」 とは、ものの道理をわきまえない子供達が この道を登っていくからでしょう。
だめだよと優しく諭している・・・・
まさか、大の大人を 子供扱い?
新橋から有楽町へ754-17
有楽町近辺をカメラ片手に歩いている人なら、誰もが知る撮影スポット。
何回かこの道を歩き、カメラに収めている。今回はオーソドックスなフレーミングで撮影してみました。
新橋から有楽町へ754-18
ビルが壊された空き地を発見。
すぐに、新しいビルの建設が始まるだろう。
つかの間の一瞬、チャンスとばかり敷地に入り込み撮影しました。

換気用のダクトが、工場のようです。
工場撮影の同好会のようなものがあるそうです。川崎当たりの工場がねらい目らしい。
でも、嫌がるでしょうねえ。
競争相手の会社から見ると、工場設備の写真は重要な情報。
形状、配管の具合から、設備の内容は・・・・
競争相手の会社に・・・筒抜けのなってしまう。
こんな配管の撮影で 満足すべきでしょう。
新橋から有楽町へ754-22
有楽町近く、日比谷です。日生劇場があった辺りが再開発で更地になっていました。三井ビルだったか?
今度ゆっくり散歩してみます。
スポンサーサイト



  1. 2015/06/09(火) 21:28:38|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<目黒不動 散歩 | ホーム | 竹林を追って (林試の森にて)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/526-62d7a7c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR