FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

零式カメラⅡで遊んでいます

4×5(約12cm×15cm)のフィルムを手に入れるのは、だんだん難しくなってきた。それに1箱、25シートが最低単位で、かなり高価だ。
ブローニーフィルム(120)なら、まだ入手できるし、6cm×6cm(実際の写っている範囲は5.5cm×5.5cmだけど)で12枚撮れる。これなら、かなり経済的だと、ブローニーフィルムを使えるように零式カメラⅡを改造中。
Plate 21 2015年5月31日 零式カメラⅡ テス撮影 
改造が終了。35mmフィルムの長巻を切り、カメラにセットして、テスト撮影してみた。
レンズは、自作のA3レンズ。焦点距離は50mm、実際に測ると60mmに近い。
クーデルカのようなパロラマ風写真をとってみたいと考えているので、イメージサークルは10cm以上欲しい。(狙いは13cm)
パーフォレーションまで含めると、縦横比は約2.6 パーフォレーションを入れない、通常の35mmカメラに換算するとほぼ3で、2コマを1つにしたパロラマ写真になっている。イメージサークルは7cmくらいだろう。
Plate 26 2015年5月31日 零式カメラⅡ 
何とか イメージサークルを大きくしたいと、改良中。ようやくPlate.26で 35mmフィルム換算で、縦横比4辺りまで改良できた。
イメージサークルは9cmくらいだろう・・・ 周辺光量の低下との戦い、まだ逃げ道はあるだろう。
10cmの壁はクリアしたい。
現在市販されているフルサイズカメラ、21mm広角なら、45mm位のイメージサークルは持っているだろう。
焦点距離60mmのレンズ(A3)なら120mm位のイメージサークルまで改良できるのでは・・・・と夢想。
無謀だとあきらめない。常識、思い込みは、この際捨て去ったほうがいい。
だめもととわきまえ 遊んでいます。
スポンサーサイト



  1. 2015/05/31(日) 22:23:59|
  2. 写真の技法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新橋駅前 | ホーム | 大崎散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/522-98ddecc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR