FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

全てはこの筍から始まった (大崎の筍)

デジタルカメラを片手に近所を散歩。
筍DSC00178
4月半ば、大崎の小さな竹林に筍を発見。
持っていたデジカメで広角接写を試みる。
液晶画面で結果を確認。意外にいけてる。広角接写かぁ~~
Sony NEX-3の16mmレンズは、フルサイズで24mmに相当する。
翌日、Nikon Fに  Rollei Retro80S フィルムを詰め、広角の24mmレンズをつけて撮影していた。
意識の刷り込みがあったのだろう。
9日後、そろそろ筍の撮影日和と、Nikon FにKentmere400のフィルムを詰めた。
その当日は、ちゃんとISO:400で撮影している。
筍737-14
時間的に早く、光線の具合が良くない。3カット撮って止めてしまう。
筍737-15
ネガの階調性は申し分ない。なだらかに繋がり、ダイナミックレンジも広い。
でも見どころのない写真になっている。
大崎の町を散歩し、町の様子をスナップして戻った。
それから三日後、Kentmere400が入っていることを完全に忘却、Retro80Sフィルムと勘違いしていた。
筍737-18
薄曇りの天気で、柔らかく光が回っている。
Retro80Sフィルムで少したっぷり目に露光すれば、階調性の高い写真になるのではないかと期待していた。
筍737-19
構図がパッとしないなぁ~~と、この時も数カット撮って終わっている。
このカメラを、洗足池に持っていてしまった。
ISO:25のつもりで撮影しているので、ネガは黒い。しかし意外とよく写っている。
懐の広いフィルムだとおもう。露光過度に対し耐性は強い。
失敗が失敗にならない。どうとでも撮れるではないか!ぽちっとシャッターを押せばいいだけのこと。
結局、写真を撮るのに大切なのことは、写したいもの/人/風景がある場所を探し、そこへ行くことだろう。
その場所に行けさえすれば、あとはカメラがどうにか撮ってくれる。
その写したいものがはっきりしないのは問題だろう。
テーマはない。
望みは、見えない大切なものを撮りたいだけ。
カメラ片手に、ふらふらと散歩するしかないだろうなぁ・・・と思う。
スポンサーサイト



  1. 2015/05/05(火) 14:34:53|
  2. 竹林
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新橋をふらふらと | ホーム | 洗足池の筍    ・・・失敗もまた楽しい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/508-5df86d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR