FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

大崎 散歩

大崎駅の新たな再開発地点を歩いていた。
カメラは 軽いMinolta Hi-Matic Fを持つことが多くなった。
軽く小さいのはいい。
記憶を記録する器具としてカメラを使うなら、ハーフサイズのオリンパスペンでもいいなぁと思う。
中古カメラ店で探してみるかという気になっている。
大崎再開発717-21
Minolta Hi-Matic F 露光計が内蔵されていてプログラムオートになっている。絞りとシャッター速度はカメラにお任せ、加減はできないが、なかなか賢い(当たり前か)。暗いところだと、絞は開放f:2.7になる。そうなると隅のほうが流れ、高級?なニコン、ツアイスのゾナーレンズとの差が出るが、明るい場面では絞りが利き、シャープな画像、高級レンズと比べても遜色ない。 
大崎再開発717-22
写真はカメラで撮るが、評価は紙に焼いた(プリントした)写真で決まる。
撮った人が王様か、社長か、プロのカメラマンか、子供か、女性か、老人か、撮ったカメラが、ニコンか、キャノンか、ライカか、Minolta Hi-Matic Fかで 決まるものでもないだろう。
大崎再開発717-24
ある日散歩したら、大崎の新たな再開発スポットに出てしまった。
カメラを向け、撮影。
40年後、もしかすると、息子がこの写真を書棚の隅に発見、興味を持ちこの場所に立っているかも・・・・
大崎再開発717-26
ここは、自動車教習所だった。
大きなタワーマンションができるようだ。一階には飲食店やスーパーマーケットが入るのだろう。
そしたら、一度、家族で食事してもいいなぁと思う。
スポンサーサイト



  1. 2015/04/26(日) 10:55:42|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大崎散歩 | ホーム | 思い出とは・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/504-c8380215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR