FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

西大井周辺を散歩  デジカメで記録

約3週間後、再び西大井近辺を散歩した。
カメラは Sony NEX-3を使っている。
レンズは純正E16mm F:2.8。 ピントは自動で合わせてくれ(今では、当たり前か)て、露光も自動。Minolta Hi-Matic F より撮影は簡単、30cmまで近づいてもオートでピントを合わせてくれる。Hi-Maticは80cmだから、かなり使い勝手がいい。
レンズはフルサイズ換算24mmの・・・小生にとっては超広角。
軽いのがいい。散歩ならコンデジでもいいのだが・・・彩游の定例会に出すとなると、見劣りするので、NEX-3を使っている。
西大井近辺DSC00068
朋優学園の対面にある広告看板、替わっていた。新学期も始まり、もうその必要はなくなったのだろう。
替わりに日テレの新番組の宣伝になっていた。これ、高校生向きの番組なのかなぁ、と思う。(小生はTVあまり観ません)
西大井近辺 DSC00065
桜は葉桜になっていた。
西大井近辺DSC00074
超広角レンズだと、こんなアングルを試したくなる。
この道をまっすぐ歩いていくと、JR西大井の駅に行く。
ニコンの工場でも見てみるかと、足を進めた。
西大井近辺DSC00075
JR西大井近くの線路に菜の花を発見。面白いと撮ろうとしたが・・・撮りようありませんね。
西大井近辺DSC00084
西大井駅まで150m位の地点です。
西大井近辺DSC00085
新幹線の列車が通るのを待って、それを画面に入れるべきなのでしょうが・・・・その5分が待てない。
しかしすごい。手を伸ばし、カメラを30cm位に近づけて、シャッターを押せば撮れてしまう。
機械が良くなった、「機械に撮って貰っています」と、妻には告げざるを得ない。
散歩は健康維持、それにはカメラが一番でしょう。
スポンサーサイト



  1. 2015/04/20(月) 19:19:53|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思い出とは・・・ | ホーム | 西大井周辺を散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/502-0f0374e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR