FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

花筏

夜桜を撮ろうと準備していたら、土曜の午後、「ドラマチック息子」が、ふらっと帰ってきた。
妻は密かに、「あの、寅が帰ってきた・・・」と 小生に囁く。
結局、一泊し、日曜の夜、帰っていった。
よく言えば、気の優しい子、悪く言えば、気の弱い子なのだろう。
寅さんには、しっかり者の妹、さくらさんがいるが・・・
息子には、どら姉さんだから・・・
やっていけるかなぁ・・・と思う。
息子に、気をとられ、夜桜の撮影はできなかった。
課題は、来年の桜を待つことになってしまった。
-------------------------------------------
ようやく昨日、カメラを持ち目黒川の桜を撮影した。
花筏725-14
三日見ぬ間の桜かな、・・・・・慌ただしく桜前線は、通り過ぎて行った。
花筏725-23
前日の月曜日は晴れて暖かく、絶好のお花見日よりだっただろう。風も吹いていたのか、花はあらかた落ちていた。
小雨が時おりちらつき、肌寒い。
花筏725-28
桜の季節もおわりに近づいている。天候も悪いので、遊覧船も登ってこないようだ。
ようやく、小さな花筏を発見した。
花筏725-20
花筏ができ始めているが・・・材料の花びらの供給は少なくなってきた。
花筏にまで成長することなく、下流に流され、やがて、消えていくのだろう。
思わず、人生に重ねてしまう。
花筏725-27
綺麗な花筏のできる場所は、大体決まっている。
目黒、雅叙園脇の目黒川、100m位の区間。
そこで川底が深くなり、流れが緩やかになるようだ。
海から上がってきた遊覧船は、そこでユータウンし、花筏を踏み荒らし戻っていく。
ちいさな、花筏が、かろうじて残っていた。
小さくとも残っていたこと、喜ぶべきだろう。
-----------------------------
ふらふら漂い流れていくか・・・できれば小さくてもいいから花筏を作ってほしいと息子には思う。
使っているカメラは、5年ほど前フィルムの一眼レフが欲しいというので渡したNikomart FTn、カメラには素人なので、露光計つき、ズームレンズ付きを渡したが、今年の2月中旬、使わなかったと返してくれたもの。
関東圏に戻ってきて、新しい生活を始めるという。
新しい勤務先は、家からだと、通勤に1時間近くかかる。
それが嫌らしい。
アパートを借りたという。
もう少し、見守らないといけないのだろうなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2015/04/08(水) 16:37:28|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<馬事公苑の桜 | ホーム | 誰も見たことない桜・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/494-362461a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR