FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

Reality and Existance  ウイン・バロックのつぶやきが聞こえて・・・

小生の好きな写真家の一人にウイン・バロックがいます。密かに「存在」を探求した写真家と呼んでいます。

さるすべり(百日紅)の撮影に夜の戸越公園に行き、ついでに咲いていた花をデジタルカメラで何気なく撮影。
帰ってきてPCのモニターで撮影した花の画像を見て、「アッ」と驚きました。
AcantusMollisDSC06997b.jpg
夜の公園で見た花と印象が全く異なっていました。
そして、不意にウインバロックの言葉を思い出していた。
彼は以下のように語っていたと、小生は解釈しています。
「"Reality"は、存在"Existance"そのものではない。光の反射を捉え現実(Reality)を認知しているだけ。Existanceはその奥にいる。」
そして、彼はRealityからExistanceへ、何層にもなったLadder(梯子)を降りていき、写真を通して「RealityとExistance」の関係を探求していた。

後日、戸越公園の庭師に聞いたところ、この花「アカンタス・モリス」という名前だそうです。インターネットで調べると、ギリシャの国花でもあるとのこと。
夜の公園では、街灯の弱い光に、薄紫の花という印象が残っていた。がくの部分の印象は薄かった。
レタッチソフトを使ってハイキーにすると、鮮やかな緑に、ローキーにすると、神秘性が増す。ストロボをたいて写した画像では、ブルーの色が葉の緑に乗っかり、また違った印象になる。しかし改めて、昼 戸越公園へ行き確認すると何の変哲もない見慣れた花という感じである。どれが、「アカンタス・モリス」のRealityなのだろうか?
花の写真、キャッチーに撮ろうと思えば、光を調整、レフ板を使い、背景をつくり、その花が美しくなるようセットして撮影。しかし、それで、美しい花の写真が撮れたとしても・・・ウインバロックだったら、どんなコメントを残すだろう?
彼からも「本当に大切なものは見えない」と言われていそうな気がする。
AcantusMollis539-4.jpg
フィルムで撮影した、「アカンタス・モリス」です。左上方に街灯の灯があり、人影のない公園でひっそりと咲いていました。人けの失せた夜の公園のベンチに座り、この花を観賞する人 有りや無しや?
スポンサーサイト
  1. 2013/06/08(土) 09:23:09|
  2. 読み解く写真、心に残る写真を・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どこ? 登る坂、この先には何が? | ホーム | 霧の唐松林 変わったのは何?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/48-1f7f8469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (93)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (34)
レンズの眼、カメラの眼 (26)
映し出された世界 (21)
水辺の光景 (14)
勝島運河 (7)
写真の技法 (133)
ある場所、ある瞬間 (47)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (15)
Street Photograph (23)
都会の景観 Tokyo (154)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (180)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
黒い花 怪しい花 (10)
樹、草、花  (58)
桜  (84)
ひまわり (35)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (27)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (29)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR