FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

青山散策

昨日アップした「渋谷駅前にて」の上段のストリップから5コマ取り込んでみた。
一番右の歩道橋を撮影したものは、渋谷へ下ってからのものなので外している。
青山712-27
なんで、青山のこの辺りを散歩する気になったか・・・と言うと、実は3月初め、甥っ子がここで結婚式を挙げている。招待状をもち、訪れてみると閑静な住宅地、中々フォトジェニック。
もう一度、確認しようと、カメラをぶら下げ、歩いてみた。
フランス料理のレストラン、写真を拡大し確認すると店名は「マイノワール・ディノ」 ランチ4200円~、デイナー8700円~と読み取れる。バカチョン・カメラMinolta Hi-Matic F のRokkor 38mm F:2.7はかなり優秀です。勿論 現在のデジタルで撮影したら、もっと鮮明に写ると思いますが・・・
こういうおしゃれなレストランが増えてきたのだろう。
青山712-28
レストランの隣に「白い家」(勝手にそう呼んでいます)がある。美容院のようだ。「美」の追求なので、安普請でケバケバした外装では、客は寄り付かない。かといって街中の美容院とも違う。
瀟洒な佇まい。隣の結婚式の新婦をターゲットにした? それだけでは、経営は成り立たないだろう。
この近くには沢山の洋館があり、宣伝写真などのスタジオ代わりに使われていて、モデルのヘヤァーメイクに使われているのではないだろうか・・・と想像してみた。
青山712-29
ミュージアムらしいが・・・何ですかね? コマーシャルフォトのスタジオとしても使えそう。
青山712-43 Ⅲ a
勝手に「秘密の館」と名付けてみた。
青山712-31
ママチャリがなければ、電柱を写さなかったら、ここが日本と思うだろうか?
ヨーロッパかアメリカの都市に紛れ込んでしまったような、気になっていた。

スポンサーサイト



  1. 2015/03/16(月) 10:17:32|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀座にて | ホーム | 渋谷駅前にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/478-82578c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR