FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

池上梅園 梅の香

穏やかな晴天に恵まれました。
集まったのは遊び盛りの老人四名。(四匹ではありません)
梅は難しいと言いながら・・・嬉々として梅と戯れていました。
池上梅園DSC08131
こういうありきたり構図ではだめだろう・・・と思うのですが、果たして、新しいアングル(フレーミング)を発見できたでしょうか?
池上梅園-1DSC08156
マクロができるレンズなので近づき、青空を背景に内蔵のストロボを焚いて、花弁が暗くならないようにしましたが・・・・
変ですね。色被り?? ストロボの光、色温度は6000°Kを超えるのか?紅梅がピンク色を帯び、桃の花のようです。
池上梅園-2DSC08164
微かに空の光が差す花弁をクローズアップ。ストロボは使っていません。
紅梅なのですが、ピンク色。どうなっているのでしょう?また疑問が一つ増えました。
池上梅園-3DSC08246
梅は枝ぶりをみる。白梅は問題ない発色です。
池上梅園-4DSC08254
紅梅の枝ぶりですが、ストロボを発光させています。ストロボの光の届く大きな花弁はピンク色に、小さい花弁(遠く)は暗く赤い。やはり色温度かなぁ。
池上梅園-5DSC08275
池上梅園-6DSC08261
やはり、梅の撮影は難しい。梅の枝ぶりを捉えるなら、白黒モノトーンのほうがいいのかも。
池上梅園-7DSC08183
これは、レンズ交換して 撮影してみました。
3枚レンズ(トリオーター)のPAM Britar 105mm F:4.5を使ってみました。ライカLマウントの古いレンズです。
梅の香は充分堪能できましたが、残念ながら 梅の香のする写真は撮れませんでした。まぁ永遠のテーマでしょう。
スポンサーサイト



  1. 2015/03/07(土) 19:28:04|
  2. Photo彩遊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<散歩 近所の戸越公園 | ホーム | 月と白梅 (戸越公園にて)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/470-63e39c2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR