FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

星薬科大学付近を散歩

Sony Eマウントのズームは持っていない。持っていたが・・・息子にあげてしまった。
仕方ないので、マウントアダプターを買い、古いニコンFのズームレンズを付けて使っている。
ピントは液晶画面で合わせる。ちょっと老眼には厳しくなってきた。
絞り優先で使っている。昼のごはんを食べてから、カメラ片手に散歩することが多い。グズグズしていると夕方となる。斜光のほうが写真写りがいいから・・・と細君には言い訳している。
星薬-1DSC07399
戸越銀座通りを歩き、東急・池上線、戸越銀座駅の裏道を抜け、星薬科大学の方向へ足を進める。
星薬-2DSC07405 Ⅱ
途中の民家、これ何? 面白いので一枚撮影。
星薬-3DSC07409
カーブミラーに映る民家。一部を切り取れば、西洋の大豪邸(マンション)のよう。
星薬-4DSC07415
中原街道に掛かる歩道橋があった。登ったら面白いアングルでもあるのか登ってみたものの・・・ありませんでした。
でも、この歩道橋を渡るのは初めてと、記念に一枚。白黒フィルムの癖が抜けず、逆光を狙ってしまいます。
星薬-5DSC07421
中原街道を五反田方向へ歩いて見つけた神社。気には止めなかったが、改めて確認、荏原金刀比羅神社。
金比羅でなく、間に刀字が入っている。表記は違えど・・・「こんぴら」でも「ことひら」でも同じらしい。
日本の神様は、かなり寛容。
スポンサーサイト



  1. 2015/03/04(水) 12:00:33|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月と白梅 (戸越公園にて) | ホーム | 横浜夕景 CP+を見た後で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/468-7f1f802b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR