本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

「ビヨウヤナギ」(美容柳)の花

百日紅(さるすべり)を撮るため戸越公園へ通いだし約6ヶ月。はや春は過ぎ去ろうとしている。
さるすべりの木の近くに黄色い花が咲き始めていた。公園の庭師に聞くと「ビヨウヤナギ」という名を教えてくれた。
ビョウヤナギ1DSC07086
雄シベが糸のように、雌シベを取り囲んでいる。潅木で背が高くないので公園、街路には多く植えられているとのこと。花を撮った経験があまりないので、練習と、早速撮影。
ビョウヤナギ2DSC07122
蟻は花びらの蜜を吸っているようだ。
家に帰り、早速インターネットで「ビヨウヤナギ」を検索。すると、たくさんの画像が・・・アップされていた。
みな 似たような写真である。小生が撮ったのも大同小異。 あぁ~~花の写真は難しい!
ビョウヤナギ3R72フィルター
擬似的な赤外線写真ならどうかと、Sony NEX-3にMicro-Nikkor 55mm F:2.8 R72フィルターをつけて撮影。赤い画像を得た。昼の撮影にもかかわらず、f:5.6で1.6秒の長時間露光となってしまった。 幻想的と言えなくもないかな。
ビョウヤナギ4R72フィルタ白黒変換
この画像をモノトーン(白黒)変換してみた。f:5.6では絞りの効果不足 あるいは、1.6秒の長時間露光のため、風に揺れたか、画像は鮮明さに欠けている。雰囲気はあるかも・・・と思えど、雄しべの部分、白とびしていて、コントラストが出ていない。白黒の諧調は今一という感じ。やはりフィルムのほうがいいようだ。
ビョウヤナギ5R72Filter539-8
赤外光にほとんど感度を持たないパンクロフィルムだが、R72フィルターをつけて撮影。絞りはf:16まで絞ってみた。不鮮明なのは、風の影響と判明。この調子なら、R72フィルターを使わず、普通に撮影してもいいと思うが・・・ありきたりの写真になるかなぁ~
シヨウヤナギ6
ぶれないよう1/1000秒で撮影。絞らないでも十分。むしろ雌しべが引き立つ。
シヨウヤナギ7
もう少し、花弁、雌しべ、雄しべが 引き立つようにできないかと、日中ストロボ撮影を行ってみた。これは、左手真横から、ストロボ発光。
シヨウヤナギ8
左手上方よりストロボ発光。作る写真にしないと、「ビヨウヤナギ」周囲から浮き上がってこないようである。補助光を当てるのを更に工夫し撮影を続けるべきだろうか? それとも雨上がりの斜光を期待し、天候を待つ?
花の撮影、簡単なようで難しいですね。

スポンサーサイト
  1. 2013/06/04(火) 11:47:39|
  2. 樹、草、花 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<霧の唐松林 変わったのは何? | ホーム | 出合って5ヶ月 葉は生い茂り・・・ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/46-3bea32df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (93)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (5)
フィルムの眼 (27)
レンズの眼、カメラの眼 (23)
映し出された世界 (20)
水辺の光景 (14)
写真の技法 (132)
ある場所、ある瞬間 (43)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (15)
Street Photograph (23)
都会の景観 Tokyo (138)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (172)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
黒い花 怪しい花 (8)
樹、草、花  (57)
桜  (84)
ひまわり (30)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (27)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (29)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR