FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

横浜夕景   CP+に行ってきました。

Rollei80Sのフィルムが面白くて、その特性を知ろうと 現像条件を変えたり、フィルムを替えて・・・楽しんでいた。
デジタルカメラにほとんど触れていないことに気づく。
CP+の事前登録は、してあった。去年は登録するも、大雪になるとのことで、行かなかった。
今年こそはと、横浜へ向かう。
時代はデジタルだろうと、フィルムカメラを止め、古いNikkor Zoom 35-70mmレンズ付のソニーNEX-3を持ち出す。
横浜散歩DSC07259
メーカーの技術は爛熟している。画素数競争、感度競争もほぼ行きつくところへ来たようだ。すすむはデジタルの尖鋭化だろう。
ブースでは、大きな画面を前に、プロとおぼしき人が得意げに、撮影した美しい風景を、得々と説明していた。
説明のように誰でも綺麗に撮影できるなら・・・・プロなど必要ないのでは?プロはメーカーの太鼓持ち??
まさか・・・そうは思いたくないが、まだ「遠野 2014」の後遺症に悩まされています。
横浜散歩DSC07212 Ⅱ
CP+の会場に行く途中で撮影。横浜散歩DSC07278
これは、CP+を見終わってからの撮影。
赤レンガ倉庫に夕日を撮りに行こうとした。
横浜散歩DSC07323 Ⅱ
夕日の光芒を撮りたかったので、露光は切り詰めた。
横浜散歩DSC07345PS V
地平線に沈むとき、ようやく赤く空が染まる。トーンカーブを調整すると、非現実感のある写真になった。これがデジタルカラーか・・・
横浜散歩DSC07351 Ⅰ
日は暮れ暗くなる。赤レンガ倉庫の壁にレーザー光線でマッピングするショーが始まる。手持ちでぶれるのを覚悟(効果を期待して)撮影してみた。
デジタルって、撮影していて面白い?撮影する感動がどんどん小さくなっていくような気がする。
メーカーに魂が吸い取られていくような・・・・気がしてならない。
スポンサーサイト



  1. 2015/02/19(木) 20:54:06|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CP+で 出会ったもの | ホーム | 戸越散歩  デジタルカメラでモノトーン写真、森山大道風を真似てみる。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/458-cff559d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR