FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

Kentmere100フィルム

冷蔵庫の中を覗いたら36枚撮りのKentmere100が一本入っていた。
2年ほど前、購入したものだったが・・・何をする積りで買ったのか忘れている。
ボケたねぇと細君に言われそうだ・・・そっと使うことにした。
樹704-7 Ⅱ
樹を撮ったもの。
カメラの指示通りにした。
実際は二絞り不足ではないだろうか。カメラは、逆光の空の光に惑わされたのだろう。
レベルとトーンのスライダーを調整し、白黒のメリハリを強調してみた。
いまだ、「遠野 2014」が小さな棘となって引っかかっている。
今、フィルムを使い写真を撮っているが、ネガをフィルムスキャナーでPCに取り込み、デジタル画像としてプリンターに打ち出している。デジカメで撮影しているわけではないが・・・やはりデジタル写真だろう。
レタッチソフトで、画像処理しても、非難されるべき行為ではないだろう・・・・が。
しかし、レタッチソフトで森山大道調の誇張したトーンを作るのには・・・まだ、違和感が残っている。安直すぎやしないか?
明るさのレベルの調整(露光時間)と、トーンの調整(印画紙の号数のようなもの)程度で充分ではないか、と思う。
スポッティングツールは便利。こんなにもごみが多いのか、と驚かされた。トリミングの矩形ツール、それと、コメントを書き込むツールは使っている。
覆い焼きや、焼きこみは、したいのだが・・・古いフォトショップなので使いにくい。どうしてもという時でないと使わない。
樹704-8 Ⅱ
カメラの露光計より一絞り開けてシャッターを切る。もう一絞り開けたほうが、トーン豊かな写真になっただろう。
フィルムで撮影する以上、光を読み、何を表現したいかで露光のレベルを決め、それに合った現像条件を選ぶのが重要だと思う。
フィルムを選び、切り取るための画角を考えレンズを選ぶ。
ズームレンズだと、レンズの選びようがなくなる。
古いのかなぁ・・・
-------------------------------------
と、もう一度、冷蔵庫の中を見ると、2年以上保存されているブローニーフィルム 5本パック、二箱を見つけた。
もうすぐ 期限がくる。 撮らなければ・・・・
スポンサーサイト



  1. 2015/02/11(水) 19:18:39|
  2. 写真の技法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<品川の宿(しゅく)  善福寺 | ホーム | Rollei赤外400S>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/453-f46f3e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR