FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

工事現場の塀に映る陰  これもデッサン

画家は スケッチブックを携え、面白いと思ったものを、簡略になぞり形を掴む。
そうやってデッサンを積み上げ、作品つくりの基礎を作っていく。
以前ピカソの若い時のデッサンをみたことがあるが、写実的なうまさに驚いたことがある。
16歳の少年に、こんな絵が描けるとは!と感嘆した。
そういえば、日本の北斎も、北斎漫画という絵手本帳を残している。
画業の基礎には徹底したスケッチ力がある。
カメラを手にすると、最初から綺麗に撮れてしまうので・・・・デッサンしてみようという意識は少ない。
特にデジタルカメラになってその感が強い。
あわよくば、最初の一枚からプロのような写真が撮れるのではないか・・・ラッキーなチャンスに恵まれれば、と思ってしまう。
散歩にカメラを持ち出し8年、ついに9年目に入った。
過去に撮った写真を眺めて・・・何か足りない。
基礎的な訓練のなさでは ないだろうか?と危惧している。
なまじ簡単に記録/撮影できるので満足してしまう。
「対象の美しさが、写真の美しさではない。対象の力強さが、写真の力強さでない。」と 土門拳に忠告されても、(綺麗な場所に行き撮影し、)綺麗な写真が撮れたと勘違いしている。
技術もないのに「心に残るイメージを」などと大上段に構えるのは、おこがましいというものだろう。
光と材質を どのように捉えることができるか、初歩的な練習をすべきだろう、とおもっている。
塀691-12
三共製薬と第一製薬が合併して、第一三共となった。大崎にある旧三共製薬の敷地に新たな研究棟を建設するのか、工事が始まった。クリーム色の塗装を施した鉄板で工事現場が囲まれている。景色が反射して微かに像が浮かび上がっていた。写るだろうか? 「デッサンだ。」と思ってシャッターを切った。
塀694-18
これは目黒通り、目黒駅近くの工事現場。
同じく塗装した鉄板が使われていた。
カラー鉄板に映る像、白黒の階調差は少ない。フィルムはその差をちゃんと記録してくれた。
フィルム、露光、現像どれもが重量な要素。しかし、レンズとカメラは、重要な要素になっていない。Minolta Hi-Matic F でも 撮影できたと思う。一番重要なのは、暗室で行うフィルムの現像だと思う。そして 露光とフィルム。
歳をとったが、まだ、まだ、練習すべきこと たくさん残っている。一生、スケッチ(デッサン)すべきなのだろう。




スポンサーサイト



  1. 2015/01/23(金) 10:28:07|
  2. 写真の技法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水仙 スケッチ | ホーム | その瞬間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/440-ecb237f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR