FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

大晦日  戸越八幡へ 

正月の支度で忙しかったのは、数年前、母が存命だったころまで。
この頃は、世間との付き合いも疎くなり、静かに時間は過ぎていく。
大晦日、毎年近くの戸越八幡へ初詣していたが・・・どうなることか?
師走の慌ただしさは、なくなった。おせち料理も、有名店に頼んだ宅配になっている。
二人では、たくさんの料理は、いらない。のし餅を包丁で切る儀式もなくなってしまった。
それでも、正月はお酒だろうと、酒を買いに外出する。
ついでに、八幡様にお参りしておこうと、境内に入る。
大晦日DSC06940
甘酒、ラーメン、たこ焼き、樽酒など、屋台の設定で忙しい。若い夫婦が、護符を焚くために訪れている。狛犬、その姿をじっと見つめていた。
大晦日DSC06966
狛犬、どんな思いで こちらを睨んでいるのか?
大晦日DSC06976
思わずシャッターに手が行っていた。
「駄目じゃないか」 狛犬の叱責する声が聞こえたような気がする。
また、盗撮してしまった。
-------------------------------------
息子から 細君に、大晦日に帰るが、元旦には戻るとのメールがあった。
日本海側は寒波、大雪の予想が出ていた。
飛行機が飛ばないと、戻るのに時間がかかる。陸路となるが、鉄道も不通になる可能性が高い。
来たとしても、何時間も、家にいることはできないだろう。
無理しないでとの返信メールを送ったようだ。
娘は、今日も友達に会うと、出掛けたまま。
-----------------------------------
来年は どんな年になるのだろう。
咳をするのも一人・・・にはならないだろうなぁ・・・と、そっと老妻(いえ細君でした)の顔を思い浮かべていた。
まぁ、なにか 来年も いいことあるだろう。
楽天的でないと長生きできない。

スポンサーサイト



  1. 2014/12/31(水) 20:38:21|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お正月ですが・・・ | ホーム | 影を撮る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/422-0300da56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR