FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

散歩と月 

毎年、年末になると、この一年撮影した写真の中から、気に入った写真を40枚ほど選び、A4の大きさにプリントしてファイルしている。年間約80本のフィルムを使い、3000カットくらいの写真を撮っている。完全に失敗、見るに堪えない写真は没にするが、八割がたはデジタル化してPCのハードディスクに入っている。(約2400カット)
改めてPCの画像をチェック。最初の選定をようやく終え、約300枚の候補を選んだ。
Windowフォトビューアで、次々に画像を出してみる。
大したもの撮っていないなぁ・・・と少々落胆。
蓼科でたくさん撮った写真で候補に残ったのはわずか4点だけ。桜や梅の写真、花の接写も撮った割には残るのは少ない。新鮮な切り取り方は皆無。目新しい光景にも出合えなかったのだろう。
月の写真が画面に出てくる。
去年から今年の初めごろ、「月と百日紅」を撮りたくて悪戦苦闘していた。高い空に掛かる満月を百日紅の樹と絡めて撮影するには、無理があった。(明暗差がありすぎ)
二重撮り 古いフィルムカメラでは可能な技法。あるいは、2枚のネガをつくり、重ね印画紙に焼き付ける・・・現在なら レタッチソフトでレイヤーを重ねる。 或は 切り貼り合成(モンタージュ)し、狙う構図の「絵」を作ることはできる。全て試したが・・・作為が出すぎて面白くもない。
結局、強力なストロボ照射でどうにか、「月のうさぎ」と「さるすべり」のコラボは写せた。
「月」 魅力的。地上の人間界を静かに見ている感じがする。「馬鹿だなぁ、人間は・・・」などと上から目線で見ている感じはしない。ただ、静かに見ている、人間の存在など眼中にないのかも。地球が生まれたときから、見続けているのだから。
戸越の月623-10
陽の沈む頃が地上と月の明るさのバランスする絶好の撮影タイム。満月なら、地平線から出て間もなく30分くらいまでだろうか。その場合は望遠レンズで切り取らないと、地上とのバランスが悪い。
目黒の月638-13
新月の頃なら、日没のころ月は高い空にある。広角レンズで狙えば、地上とのバランスをとることができる。月齢が進むにつれ、広角から望遠にレンズを換えて撮影するのが、コツの一つだろう。
赤外線フィルムを使い、空を暗く落とすのも、効果的だと思う。
大崎の月623-12
鴉が飛んでいたので、咄嗟にシャッターを切ってた。右に45度くらい回転させると水平になります。ビックリして、シャッターを押したとき、45度くらい傾けてフレーミングしていました。
大崎の月、新橋の月682-11
あと30分待てば・・・月の位置がベストになりますが・・・遠くのビルからの反射光の影が消えてしまうでしょう。一期一会、いいなと思ったら、だめもとでシャッターを切る。
大崎の月、新橋の月682-23
85mm位の望遠レンズで切り取る構図です。うさぎの耳、写っていました。
月・・・何かある。
冬の東京の空は意外に澄んでいる。月齢10日あたりがねらい目だろう。 次回は 大晦日あるいは元旦か? その後は1月の終わり、あるいは2月の終わりごろ。期間は限られ、撮影時間も短い。空が澄んでいたら、挑戦してみるか・・・寒いだろうけど。



スポンサーサイト



  1. 2014/12/20(土) 16:26:15|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一本のフィルムから   (Minolta Hi-Matic F とFormapan400フィルム) | ホーム | そして 誰もいなくなった ・・・・・ 千葉 白里海岸にて >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/415-a8c8c25e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR