FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

そして 誰もいなくなった ・・・・・ 千葉 白里海岸にて 

白里の町に行く用事があり、出掛けた。昔なかった道ができたり、見もしなかった建物がたち、目標を失い、ついに迷子になる。
道を何度となく地元の人に聞き、記憶とすり合わせながら進みようやくたどり着く。
着いたのは約束の午後1時半、「昼ごはんの時間」がなくなってしまった。用事が終わったのは三時。このまま、東京にとって返し、途中でレストランでも見つけて・・・とは考えたが、せっかく白里まで遠出したのだから、白里海岸まで行って、九十九里の浜を眺めながら、遅い昼食をとってもいいだろうという気持ちになる。
15分も走れば・・・と思ったが、やはり、迷子。海岸の料理屋に入ったのは3時半を回っていた。
料理屋の2階から、九十九里の浜が望めた。急いで食事し(お腹が減っていたこともある)、終わるとデジカメを抱えすぐに海岸へ降りて行った。
そして、誰もいなくなった-1DSC05872浜には数人の人影がある。 カメラはSony NEX-3 レンズは例によってE16mm F:2.8 軽いのでこの頃は持ち歩くことが多い。今のミラーレス、優秀です。20cm近くまで近づくことできる・・・・もう一歩貝殻に近づいて撮ればよかったかも・・・と反省。
この貝殻、牡蠣では?砂地に牡蠣は生息するのか?それとも別の二枚貝?? 帰ってきてPCに取り込んで、はじめて疑問が出てきた。撮影後、手に取って確認すればよかったとおもう。(人為的に触れて、移動させ、画面を作るのは、小生の撮影ではご法度の行為。そんな心の倫理に縛られて、お散歩カメラをしています。だから、手にとって・・・確認ということ、思いつかないのでしょう。馬鹿ですね。) 
そして、誰もいなくなった-2DSC05946続けて5カットほど連続で撮影した。2秒に1枚くらいの間隔でしょう。その中の一枚。犬が走り始め、さっと砂丘の先に消えていきました。
そして、誰もいなくなった-3DSC05958 TrimmingⅠこのカットだけトリミングしました。50mmレンズで切り取るべき構図です。
強い風が、砂浜を吹き抜けていく。
そして、誰もいなくなった-4DSC05976 夕日が地平線に沈もうとしている。人影も少なくなってきた。
そして、誰もいなくなった-5DSC05990
振り返ると、影が地平線に向かい長く伸びていた。
そして、誰もいなくなった-6DSC05997
見渡すと、誰もいなくなっていた。




スポンサーサイト



  1. 2014/12/18(木) 11:12:13|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<散歩と月  | ホーム | 踊りの練習を撮る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/414-5550ed96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR