FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

大井町まで散歩

寒くなってきた。使っていた電気敷毛布を老妻が出してきて、壊れているという。新しいのを買ってくるよう頼まれる。
近くの電気屋で買っても、それほど値段に違いがあるわけでもない。安さを選んだら、意外に、家電量販店より安いこともある。ただし、選べない。小さな店舗の限界だろう。
散歩がてら、大井町の家電量販店へ行くことにする。
デジタル・カメラをぶら下げ、散歩に出た。
戸越の紅葉DSC05523
品川区役所に近づくと、秋の色を発見。
枯れた葉の陽光に晩秋を感じる。
6月の頃、ここで紫陽花の花を撮影していた。
戸越の紅葉DSC05534
黄色い花が咲いていた。菊かなと思う。菊なら秋の花・・・と撮影していた。あとでPCに取り込み拡大してみると、「クリサンセマム マウイ」という花。やはりキク科の植物であった。名前を知ったところで、この花を理解したことにはならない。じきに花の名も忘れてしまうだろう。でも、記憶の底に残り、これ見たことあると気づく、あやふやながら・・・
戸越の紅葉DSC05539
秋の七草のひとつ薄です。名前は知っています。ほかの植物と区別もつきます。
しかし名前を知ったって・・・・ススキを知っている?と質問されたら・・・答える自信ありません。どんな性質か、皆目見当もつきません。
そして、写真に撮るのは難しい植物です。こんな類型的なフレーミングしかできません。
紅葉の撮影は、類型化しやすく、どんな綺麗な紅葉に出会っても、誰かがすでに撮ったようなフレーミングになってしまう。
スナップ写真のほうが性に合っているのだろう。大井町からの帰り道は、街のスナップをしていた。
風景orスナップDSC05564
風景orスナップDSC05565
デジタルなので、4カットほど撮影。そのうちの2カット。どちらがいいか? ・・・しかし、侘しいですね。人生の晩秋を思い知らされます。
風景orスナップDSC05574
風景orスナップDSC05575
大井町線のガード下、再開発中 おそらく耐震工事でしょう。店舗が壊され、工事が終了すると新しい店舗(飲食店が今のところ多い)が入ってきます。工事中の所を撮影しようとフレーミングしていると、女性が前を通り過ぎていく。思わず反射的にシャッターを切っていました。なんでそんなに急いで・・・・
風景orスナップDSC05609
これは地域密着のカット。小生の様な老人には、記憶の詰まった写真です。
友達と、両親と、この場所を行き交い、いろいろな記憶が残っています。景観の変遷も良く知っています。
赤いタコの滑り台の後ろを、掘り起し、地下に新しい道路を建設中、50年くらい前、ここは資材置き場、砂利が高い山になっていたこともありました。
下神明駅のプラットホームが上にあります。おそらく開業したときから、そのままでしょう。改札口はガードの下、蛍光灯になったり、自動券売機になったり、少しは変化しています。
改札口と、脇にあった抜け道は、いつも暗ったく、陰鬱な感じがしました。ここから電車に乗り、多摩川園や、自由が丘へ 小さい頃はよくいきました。
風景orスナップDSC05620
下神明のガード下、線路は貨物専用で、品鶴線と呼んでいました。今は、トラック輸送が増え貨物列車は見かけなくなり、横須賀線と湘南ラインが通っています。さらにその上には新幹線の高架線が・・・ 東京オリンピックの辺りから、変化してきましたが、下神明の駅だけはその枠外。ようやく今、エレベーターを付ける工事が進行中、少しは変わるのでしょう。
このショット、近すぎると思い、一歩待ちました。すると、間延びしています。
シャッターチャンス 捕まえるの難しいですね。でも、やはり、街中のスナップが好き。
スポンサーサイト



  1. 2014/12/07(日) 09:37:56|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東品川海上公園まで秋の色を求めて散歩 (キャノンAutoboyとロモ100フィルム) | ホーム | 寒月 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/409-a2a27f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR