FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

夕方の後楽園にて

風景写真は、
どんなに綺麗に撮れていても好きになれない。
カレンダーやポスターで見慣れてしまったためだろうか?
綺麗に撮れているなぁと思っても、ただそれだけ、そこまで行き、撮ってみようという意欲がわかない。
変だなあと思う。
風景写真を写真の王道と思っている人から、
「この頃は、デジタルになって簡単に撮れるから、スナップ写真ばかりになって・・・」と半ば、見下したような発言を聞くと、心の中で、思わず、「すいません、そのスナップが好きなのです。」と呟いていた。
簡単に撮れてしまうスナップが好きだなど、風景写真愛好家の前で 好みを語れません。
がっしりした三脚に、大判カメラを担ぎ、撮影場所へ・・・それだけでも大変。
構図を決め、ピントを合わせ、絞はなるべく絞る。撮影するとは大変なこと。光を読み、露光を決め、ベストな瞬間を待つ。天候が合わなければ、日を改めて再挑戦。習練の先に「写真の王道、風景写真」がある。 デジタルでチョコと撮影するスナップ写真など、お遊び程度、大したことなしという、雰囲気が伝わってくる。 気の弱い小生は、かしこまり、ご高説を聞くばかり。
どんなに立派な説も、耳を通り過ぎてしまうぼけ老人ですが・・・・
これも、スナップ写真でしょう。
夕方、水道橋に出向く用があり、20分ほどの時間があったので、後楽園遊園地近辺を散策し撮影。
落日の後楽園637-27
風景写真ではありません。人のぬくもりを感じる場所が好きだ。
落日の後楽園673-25
回転木馬が好きだ。子供の頃、両親に連れられ、多摩川園前の遊園地に行ったことを思い出していた。
落日の後楽園673-26 Ⅱ
思わず、何カットもシャッターを押していた。
木馬に人は乗っていなくとも、子供のさんざめきが聞こえてきそう・・・
落日の後楽園673-27
キラキラと豪華で、それでいて、何か猥雑で危険の香りがする・・・テントの形に、サーカスの記憶が重なるのだろうか?
20分ほどで、18カットのフィルムを使っていた。
やはり、スナップ写真が好きだ。
落日の後楽園637-24
これも、盗撮だろうなぁ。

スポンサーサイト



  1. 2014/11/24(月) 12:31:45|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中原口の夕景 | ホーム | 紅葉を求め散歩する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/402-51b64cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR