FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

奇妙なオブジェ

TRI-Xのフィルムが大幅に値上がりしたので、安いフィルムを探していた。
ようやく Formapan400の長巻100フィート缶を手に入れた。東欧、チェコ製のフィルムのようだ。
どんな写り方をするのか、テスト撮影をしている。
結果は、昔使ったNeopanSSSに似た写りではないかと思っている。
もっとも、ネオパン・スリーエスのフィルム、それほど使ったことはない。TRI-Xを使ったら、もう、Neopan-SS,-SSSには手が伸びなくなっていた。
まあ、しょうがない。フィルムの選択肢は限られてきた、その時のため、今からどんなフィルムでも使えるようにしておこう。
追い詰められたものの、最後の(悪)あがきです。

この街灯、以前から奇妙な姿に注目していました。視点を少しずらすと、また奇妙な構図が浮かんでくる。
思わず数枚撮影していた。縦位置はインパクトなし。まとまりすぎていては、強さがでない。
何だろう670-5
「対象の強さ/美しさが、写真の強さ/美しさになると勘違いするな」 対象の美しさ/力強さにおんぶに抱っこの写真など、恥ずかしい写真だ・・・・そのように土門拳の言葉を解釈してい(曲解している?)ます。
対象をよく見ろ、その本質を捉えろ、それがわかれば、それを表現するため最良の努力をせよ。撮った作品、気に入らなかったら、気に入るまで取り直せ。土門拳の作品を見ると、そんなつぶやきが聞こえてきそう。
う~~んどうするか?幹にピントを合わせ、f:11/125秒で撮影すべきだったかも・・・・バックはもう少しぼかしたほうがいいだろう・・・いや、もっと広角レンズで全体を撮影したほうが、この異様さを表現することになるのでは?
そんな堂々巡りの思いが交錯し、いつしかフィルムのテストのことなど、頭から消えていました。
フィルムの差異など本質的ではないのでしょう。まして、現在のレンズはどれも優秀、レンズの切れ、解像度云々などは、枝葉末節の薀蓄に過ぎないのかもしれません。

スポンサーサイト



  1. 2014/10/26(日) 11:39:30|
  2. ???
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新宿散歩 写大美術館へ | ホーム | 騙されているのか?それともこれが真実? 傷だらけのゾナーが語る画像>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/383-d2f54860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR