FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

デジタルカメラで蘇えるか?・・・傷だらけのゾナー

フィルム撮影に先立ち、デジタルカメラに「傷だらけのゾナー」をつけ、"Night walk in Tokyo"のテスト撮影を行っていた。
その時は、これなら可能ではないかという印象を受けていたのですが・・・・
傷だらけのゾナーDSC04925
夕暮れ時、大井町を散歩していた。夕日が残り空はまだ明るい。
f;5.6まで絞っている。最新のレンズなら、眼に痛いほどくっきりと写るのだろうが、輪郭は丸まり、全体にぼんやりとした印象。却って夕方の感じが出ているのではないだろうか?ノンコートレンズなので、街灯の明かりが滲んでいるのもいいと一人納得。
傷だらけのゾナーDSC04931
少し暗くなったので、絞りをf:2にする。カメラの設定は、絞り優先モードにしてあります。露光(シャッター速度)は自動でカメラが合わせてくれます。
なんということない光景ですが・・・・撮った当人がびっくり。~~~へぇ~こんな風に撮れるんだ。
おそらくカラーフィルムで長いこと撮られた方なら、小生の感想納得してもらえるのではないでしょうか?
現像ソフトのD-オプチマイザーを使用し、暗部を浮き出し、明るい部分を抑えたのですが・・・ここまでできるとは思いませんでした。舗道が、空ほど明るくなり、歩く人の姿が浮かび上がってきました。舗道壁の暗さ、ビルの明るさも申し分なし。
これは・・・フィルムでは撮れないなぁ~~「傷だらけのゾナー」のノスタルジックなテーストが加わり・・・見どころもないありきたりの写真だが、これ傑作では?と一人ほくそ笑んでいます。
傷だらけのゾナーDSC04961
手持ちで1/6秒は無理な話、手振れしています。
まぁそれでも世紀末のPictorial Photo風に撮れているのでいいだろう。
写真に対する判断/評価基準はかなり緩い。面白がれればそれでいい、「傷だらけのゾナー」を手に、遊ぶことばかり考えている軟弱な老人です。
傷だらけのゾナーDSC04979
これなど、もうすこしで、"Night in Tokyo"になるのでは? あとは、一声かけられるかどうかにかかっている。
スポンサーサイト



  1. 2014/10/23(木) 11:11:57|
  2. Night walk in Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<騙されているのか?それともこれが真実? 傷だらけのゾナーが語る画像 | ホーム | 大崎夕景を、傷だらけのゾナーで捉える(2) ・・・・やはり無理か~~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/381-f6bfc52a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (274)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (71)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR