FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

光を・・・ 大崎・夜景(1)

夜景は難しい。
なぜ?
ブラッサイのような写真は・・・・撮りたくても、難しさに躊躇してしまう。今のデジカメを使ったら、すごい写真が量産できるのでは?と思いながら、踏み切れない。
大崎-1DSC04429
夜を撮る・・・夜の海、夜の山、夜の街・・・・風景写真の延長の様な捉え方になりがち。
カメラはその時代の最先端技術を常に取り入れながら発展してきた。昔は難しかった対象も、簡単に撮れるようになる。
こんな、夜景もフィルムの時代は大変だった。家電の玩具カメラと馬鹿にされる一番安いミラーレス一眼、Sony NEX-3でも、ISOを1600にあげ、橋の手すりに乗せ、そっとシャッターを切れば、この程度の写真は簡単に撮れる。
ニコン、キャノン、ライカなどの高価なデジカメに、高価な広角レンズを付けて撮影すれば、段違いに美しい夜景が撮れるだろう。
絞りをある程度(F:8あるいはF:5.6)絞り、がっしりとした三脚に固定し、長時間露光すれば、クオリティーの高い写真が撮れる。ちょいっと練習すれば、誰でも可能だ。
お台場、横浜の港、函館山からの夜景もいい、星空の綺麗な山に登るのもいい、ステンドグラスが綺麗な教会の中に入り撮影するのもいいなぁ・・・それには、意力、体力、金力が必要だ。
しかし、そうやって撮ったクオリティー高い写真とは何だろう?と考えてしまう。 確かに綺麗に撮れているが・・・・最先端技術のカメラで撮ってもらったというのが、正確な表現ではないかと思えてしまう。(Sony NEX-3しか持てない者の僻みですが・・・)
「対象の美しさが写真の美しさでないこと、」を肝に銘じろとは、土門拳の警告。
綺麗なもの撮って、綺麗に撮れていれば、それでいいじゃん・・・趣味で撮っているのだ、それで満足という、つぶやきが聞こえてきそう。
小生、どちらの考えに与しているのだろう?と時々考える。
まずは、光を求めて・・・大崎地区に足を踏み入れる。
大崎-2DSC04312
「おっ!」と気づくと自転車がすり抜けていく。慌てて、シャッターを押す。走り抜ける自転車は止まらない、手振れもある。まあ、いいか、これもスナップショット。
大崎-3DSC04325
夜景というより、「ひかり」を意識したのですが・・・・歩く人の位置を見て、数カット撮影。この位置がベストだろうと選びました。フィルムでは、コストを考え、連射はできません。デジタルだからできる撮影術です。
大崎-4DSC04378
ステンレスの塀に反射する灯りを切り取ってみました。講評会にこれどうだろう?(6カット撮影)
大崎-5DSC04404
これはカラー写真向きです。ちょっと陳腐かなぁ。
大崎-6DSC04387
これは、いいけど・・・誰かの真似になっていないか?? モノトーン向きの対象です。
大崎-7DSC04388
近くの樹の幹に体を固定し撮影したが、さすがに手振れ。見たときの印象はほとんどモノトーンの世界。実際に撮れた画像を見て違和感を感じている。色彩感覚がおかしくなりそう。
大崎-8DSC04458
いつも使うレンジファインダーカメラではやらない切り取り方です。これも候補。(6カット撮りました、そのなかから、講評会用を選ぶ予定。これは、候補外です。)
大崎-9DSC04548
手振れは駄目。その手振れを逆手にとって・・・意外とこういうのが好き。
スポンサーサイト



  1. 2014/10/13(月) 13:31:05|
  2. Night walk in Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラッサイの真似がしたくて、夜の東京・・・ | ホーム | 五反田の夕景>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/375-03a83d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR