FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

写真を撮る、作品にする、その途中

11月に参加する写真クラブで、展示会をすることになっている。
展示会のテーマは「出会いの刻(とき)」
「出会い」というイメージを追いかけ、何枚か候補を絞った。
直前になって、勝島運河で萎れた向日葵に出会う。カメラに収める。
アッと思った。そうだこれも、出会いのとき・・・「友よさらば」 枯れ行く向日葵に、そんな声を感じた。
枯れ向日葵652-10 枯れ向日葵652-13 Ⅱ 勝島運河651-12
以前、このブログに載せた写真の一部です。クリックすれば大きくなります。

「ひまわり」には、健康的な明るいイメージがある。そのイメージで、ひまわりの花を見てはいまいか?ネットをサーフィンしてひまわりの画像を見る。イメージの明るい写真ばかり。群生したひまわり畑を俯瞰し、広角でその一つを強調し、後ろに綺麗な風景が続くフレーミング。美しさが確保した撮影法。あるいは、1つをアップでとって、美しさ、愛らしさを強調し撮影する。
ひまわり・・・、美しい、かわいい、健康的、そんなイメージの写真ばかりがネットに氾濫。いかにキャッチーに撮るか、腐心している。ひまわりって、本当にそうなの??
ゴッホの描く向日葵は、健康的でも、明るくもない。
明るいひまわりには、その底に言い知れない悲しさ、不気味さが潜んでいる・・・・と感じている。
それを撮りたいのだが・・・予定調和を破る写真に、嫌な顔をされ、不評をかい、無視されるのがおちだろう。
それでも撮ろうと思う。
向日葵656-5
雨が降りそうな天候。ストロボを焚いてライオンのたてがみ似た葉を白く強調したいと思ったが、失敗した。
しかし、このひまわり、話しかけようとする姿を感じる。「また、会おう」と語りかけているのではあるまいか?
向日葵656-3
暗く焼きこんでみた。余計、陰鬱になる。こんなの写真でないといわれそう。
向日葵656-13 Ⅲ
しかし、これが現実。
向日葵656-11
綺麗に咲き誇った一瞬の花を撮りたい、その一心でカメラを向けるのだが・・・・
一寸待て、それは、自分のカメラ・アイか? 他人の眼に迎合しているだけでは?と、反省する。
今度は、萎れたひまわりにレンズを向ける。

土門拳の忠告
対象の美しさが写真の美しさでないこと、
対象の力強さが写真の力強さでないことをくれぐれも忘れないで欲しい。

その言葉に従い、もう一度、同じ向日葵を、撮ってみようと思っています。
スポンサーサイト



  1. 2014/09/03(水) 21:30:09|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<写真を撮る、作品にする、その途中(2) | ホーム | 三鷹の阿波踊り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/349-42da063e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (274)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (71)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR