FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

オールドレンズ テッサーでスナップ

距離は2m、この光線状態ならf:5.6で1/250秒と読み、カメラを設定。
後ろを歩き、立ち止まり、ファインダーを構えシャッターを切る。立ち止まってからシャッターを切るまで、意識では1秒以内。まごまごしてはいられない。被写体は先を進み、ピントは合わなくなっている。
小生これを秒撮と呼んでいる。
居合抜き撮影と呼んだら、血潮が飛ぶイメージになり、物騒である。
また、盗撮という言葉も使いたくない。
麦わら帽子652-32 Ⅱ
麦わら帽子をかぶって歩く女性を見たとき、夏を感じていた。シャッターを切る瞬間、右の男性と、左の二人の子供がいるのが見えていた。絞りとピント位置から、ボケ具合もほぼ予想した通りである。
失礼ながら、もしこれが、バックシャーンな女性だったら、それだけでキャッチーな夏の午後のスナップ写真になっていただろう。
しかし、これでは、インパクトないなぁ・・・・
あの麦わら帽子がモチーフのはず。そこに注目して撮るとしたら・・・と、いろいろトリミングし、狙いに合う構図はなにか探してみた。
麦わら帽子652-32 Ⅲ
これが、麦わら帽子に感じた構図ではないだろうか。とすれば135mmの望遠レンズで切り取るべきだったろう。
昨日撮った風景、いいけど、もう少し工夫し、左下から狙えばよかったかと思い、同じ場所に立ち、再び撮影しても、最初に撮った写真のほうが良いということが多い。
スナップは、一期一会のような気がする。
ほんの一瞬でも、そのチャンスを逃すと、撮れなくなっている。
秒撮は、その一瞬の一枚のショット。それを大切にしたい。
この頃はデジカメになったせいか、機関銃のようにシャッターをきる人がいる。どうしたものか~~?と危惧する。
マシンガン撃てば1枚くらい好いショットが撮れるという物量作戦なのだろうか。
撮られた被写体との関係は、対話より収奪。
どう、こんな綺麗な子を取りました。こんな面白い場面を取りましたよと、自慢したいのだろうか?
撮影した人の眼差しを感じない写真は、好きになれない。このごろは、ゲームのボタンを押したような写真が増えてきたような気がする。

スポンサーサイト



  1. 2014/08/20(水) 14:04:18|
  2. オールドレンズの密かな楽しみ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大井町、仙台坂にて 古いテッサーレンズで切り取る。   | ホーム | 古いテッサーレンズで、枯れた向日葵を撮る。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/337-f1a2b1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR