FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

夕暮れの大崎 by old Elmar lens

大崎駅地域、再開発ビルの夕暮れを撮影。
大崎651-21
見上げると、カラスが一羽飛んでいる。
最初は、猛禽類の隼か?と思いました。 日本のカラスは欧米に比べ大型、高い空にも舞い上がる。
鴉と言えば、深瀬昌久の「鴉」は、記憶に残る名作です。それにあやかって(真似して)今頃、鴉を撮っても、褒められたものではありませんね。写真雑誌を見ていたら、若いカメラマンだろうか、過去の有名な作品をまねた写真が載っていた。売り出すためなら、こういう方法もあるのかなぁ~~無から有を生み出す美術と違い、被写体がなければ何もできない写真。すべて撮りつくされたわけでもないと、思いたいが・・・・
大崎651-20
夏の日は、ビルの陰に遮られ、逆光となり、雲の輝きが増す。ビルの高さを出したくて、縦位置で撮影。大崎651-25 Ⅲ
雲の紋様が面白い。ビルと雲が対立/争う雰囲気がある。横位置に構え、露光を切り詰めて撮影する。
ビルの部分が暗く潰れるので、トーンカーブを使い、浮き上がるよう調整した。印画紙に焼き付けるなら、覆い焼きをしたいところです。
こうゆう写真、すでに誰かが撮っているかもしれないが、アマチュアだもの、××の真似していると非難されることはない。古いレンズとフィルムで撮影。結構、楽しいし、面白い。


スポンサーサイト



  1. 2014/08/18(月) 18:17:07|
  2. 読み解く写真、心に残る写真を・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古いテッサーレンズで、枯れた向日葵を撮る。 | ホーム | オールドレンズ エルマー50mmでスナップ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/335-5e65e44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR