fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

中目黒の阿波踊り フィルムで撮影するはずが・・・・デジタルで。

神楽坂の阿波踊りでは、85mm F:2のレンズだったので、ISO400のTri-Xフィルムを詰めても、多くのカットで1/30秒のシャッター速度を切らざるを得なかった。
踊りのスピードに追い付けない。
狙らえたのは、動きの遅い場面だけ。
85mmという少し長いレンズなので、ポートレート風の切り取り方になった。
不満が残っていた。
ネットで調べると、1週間後に、中目黒で「阿波踊り」があるという。
家からも近い、好都合と、昨日(8月2日)出かけていた。
今回もフィルムだと、カメラはKievⅡ、Tri-Xフィルムを詰めた。
レンズは、明るいツアイスの50mmレンズ F:1.5のゾナー。1/60秒以上のシャッター速度で撮影できそうだと思った。
実際に撮影しようとすると、シャッターが利かない。古いカメラ、故障していた。
サブにと持参したデジタルカメラ、Sony NEX-3 レンズはE16mm F:2.8 ISO400で撮影することになった。
それも、また楽しい。(ズームレンズではありません。フレーミングは、足で行う、これが基本です。35mm換算 24mmの広角レンズです。)
中目黒DSC02178
ゴール近くに陣取る。
右端の提灯を持った人は、係員。その前の女性は、公認のカメラ・ウーマン。(許可証を首からぶら下げています。)
もう一歩前に出て、ゴールの文字の上に立ちたかったが、係員がこっちを睨む。
ゴールの白文字、写しこんだら、構図上よくないなぁ・・・と心配した。
連の踊り手が、ゴール近くに来て、踊りを止め、ほっとしたところを撮ろうと思ったが、連が近づいてくると、公認カメラ・ウーマン、道路の真ん中に出てきて、撮影を始める。残念ながら、期待した光景を撮影できませんでした。
「いなせ連」を引き連れてきた、この団長、なかなか「いなせ」です。
しかしゴールの白文字、目障り。団長が引き立ちません。一歩前で構え、一呼吸前にシャッターを押せたら、よかったと思います。
中目黒DSC02199
道路の白線を入れないように狙いましたが・・・構図は不十分。もう少し狙いようあるのでは?
せっかく素敵な踊りを見せてくれるのに・・・写真の腕足らず、と言われそうです。(何年撮っている??)
中目黒DSC02225
目黒区役所も連を出していました。真ん中は、目黒区長のようです。両サイドは幹部職員でしょう。
中目黒DSC02231
白線を入れないよう、場所を選んでいます。その分、写真は説明的で面白味/新鮮味に欠ける。こんな祭りですと、記録しているようなもの。それ以上でも、以下でもない。よく写っていても、眼(耳)に胼胝(たこ)の説明的写真です。「何が面白い?」と詰問されたら、「うぅ~~」とうなってしまう。
撮影許可の許可証を首からぶらさっげて撮っている人が、かなりいます。おそらく男女とも5名程度。祭りの記録は、そちらがしている。
ならば、祭りの記録ではなく、祭りそのものを、撮れないものか? 写真撮りながら考え込んでしまった。
中目黒DSC02243
このほうが、踊りの熱気を感じないでしょうか?
中目黒DSC02271
道路の白線がなんだという気分。男踊りのこの熱気。「踊る阿呆」なんて呼べません。画面が引き締まり、決まっています。構図は二の次。
中目黒DSC02275
お囃子の連もいいなぁ。
中目黒DSC02278
この連は、三宿自衛隊の連でした。三宿駐屯地は世田谷区のはず。しかし、中目黒のこの会場から、それほど離れていません。直線で1km位か、歩いても20分くらいでしょう。
目黒区には目黒川近く、ここから1kmくらいのところに、目黒駐屯地があります。そちらは参加しないのか?
中目黒DSC02295
道路の白線は・・・気にはしていないのですが・・・・道路上には。許可証を首から下げた人が闊歩しています。撮影ポイントはなかなか得られず、横断歩道の印のある交差点で、撮らざるをえない。構図より、祭りの精神を撮ることだと、開き直っていました。
中目黒DSC02306
縦位置でフレーミングすることが多いのですが、今回はすべて横位置でフレミングしていました。
不思議ですね。
-------------------------
カメラは修理に、明日出します。予備に同じKievⅡをもう一台持っています。
中目黒のお祭り、本日は、「よさこい踊り」とのこと。KievⅡを持って再挑戦してみるか・・・・悩んでいます。


スポンサーサイト



  1. 2014/08/03(日) 14:57:19|
  2. 人物 ポートレート 踊り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<散歩 新橋から有楽町まで | ホーム | 都会の紋様>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/327-7525a8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (21)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR