FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

何かおかしい?

20世紀の終わりごろ、コダックの百万画素コンデジを手にしたとき、画素数が800万まで向上したら、デジタルの時代と踏んでいた。IC技術の発展は速い。数年後には800万画素以上のデジタルカメラが市販されるようになる。
ミラーレス一眼Sony NEXが市場に出て来た時は注目した。マウントアダプターを用意すれば、古いレンズを、デジカメでも使える・・・これだと、購入していた。
上神明DSC01448
しかし、購入してもあまり使わなかった。モノトーンの写真が、自分の感性に合っているように感じていたから。フィルムの時代もカラーフィルムはあまり使わない。家族旅行の時、バカチョンカメラと言われた、露光とピントを自動で合わせてくれるカメラに詰め、撮影する程度。
Sonynこのデジカメを手に入れても、結局は同じような使い方をしていた。ちょっとした家庭の記録に使い、時たま、古いレンズをつけ、楽しんでいるだけでした。
デジタルカラーの画像をレタッチソフトでモノトーン写真へ変換することは、ほとんどしたことがない。
しかし、時代はデジタル。反省し使ってみるとやはり便利。HCB&Wモードで撮影すると、かなり面白い。フィルムでも同様なトーンにできそうだが・・・難しいような気もする。
上神明DSC01462BW
デジタル・カラーをレタッチソフトでモノトーン変換してみたら、何か違和感を感じた。フィルムでは出せない階調。何か眠く、階調性が低いような気がする。カメラ任せ、HCB&Wモードなら、充分満足できる白黒写真が撮れたのに、どうして??
中延近辺を散歩し、テスト撮影を続行している。これは本日(7月15日)撮影したもの。Sony NEX-3 E16mm F:2.8のレンズ、モードは「おまかせオート」
上神明DSC01451 BW
レタッチソフトでRGBデータをグレースケールに変換、白黒の画像を得る。眠ったいので、トーンカーブでS字に調整、コントラストを効かせ、全体を暗く焼きこんだ。黒に締りがなく、全体に階調性が低い。
上神明DSC01464 BW
カメラのHCB&Wモードは、直接8ビットのJPEGファイルになる。レタッチソフトで、調整すれば、階調性は銀塩に比べ落ちているが、白黒のくっきりとしたキャッチーな写真になる。フィルムでは出せない階調性で、感心している。
上神明DSC01458 BW
「おまかせモード」はRGB各色16ビットのRAWデーターで得ている。
これなら、白黒変換しても16ビットは確実。むしろ色の情報からさらに補正ができ、階調性は銀塩よりずっといいはず。
トーンカーブ処理、焼きこみ処理などしても画像の劣化はほとんどないだろう。
すべて16ビットモードで処理し、最後にハードディスクに保存するとき8ビットに落としている。
しかし、結果は 眠い画像、コントラストが足りない。6ビット或は7ビット画像程度では?なぜだろう??
デジタル、解像度という点では、フィルムを超えている。感度も段違いにいい。しかし、画素の階調性に関しては(カラーなら色の深み、色空間)では、まだ銀塩を超えていないかも・・・
ソニーの画像処理ソフトに問題があるのか、ハードウエアーか?
写真は理屈ではないとはいえ・・・原因を究明したいのは、理系人間のサガ。
早速、画像のプロパティを見る。
画像はAR2という形式で撮影されている。
ファイルサイズ 14.8MB
画像サイズ 3056×4592 計算するとほぼ1400、0000画素(14.0M画素)
色空間 sRGB

色空間がsRGBで記録されている。普通のテレビ、モニターなら充分だが、印刷の世界では不足。PCで見たときと、プリンターに打ち出して見た画像が時として異なった印象を受けるのは・・・これが原因か・・・・
プリンターの色空間はAdobeRGBでなかったか? sRGBに比べ広い。モニターもAdobeRGB対応を使わないと、画像処理結果を正しく判断できないでしょう。 色空間をAdobeRGBに設定して、撮影してみるか? しかし、小生のPCのモニターsRGBだろうから・・・・無駄な抵抗かなぁ。

問題が見えてきた。ファイルサイズを画素サイズで割り、一つの画素当たりのデータを調べる。
1.06バイト!! 小さい。
1バイトは8ビットに等しい。各色を16ビットで記録するなら、RGBの三色で6バイト必要。それを1.06バイトに圧縮している。すごい圧縮率。画像は劣化しないか?? RAWで記録するのが、一番いいとメーカーはいうが・・・・
それにCMOSに記録された光は、電荷として蓄積、その電圧(アナログデーター)をADコンバーターで、デジタルデーターに変換している。16ビットADコンバーター、IC化し基盤に組み込めるか?
30年ほど前、仕事の関係でADコンバーターを探したことがある。8ビットは種類はあったが、それ以上となると、少なくなる。どうにか費用との兼ね合いで12ビットADコンバーターで折り合った経験がある。
いまのデジタル一眼はほとんどコンピューター、レンズは付属品かも。
ハードの優劣はこの辺りにあるのでは?1千万画素以上の巨大アナログデーターを瞬時にADコンバーターで取り込み記録する。大量のデーターを処理するためには、データーは小さいほうが有利。16ビットADコンバーターより、14ビット、12ビット、10ビット、8ビットとビット数を下げたほうが有利。半導体の価格も急激に安くなる。
高いカメラは、ビット数の大きなADコンバーターを組み込み、安いデジカメは、12ビット程度を使用しているのでは?CPUの処理速度、動作クロックも、上げるのは値段しだいの世界になっている。
とすれば合点がいく。ソニーNEX-3 は12ビットADコンバーターではないだろうか?そんな推測をしている。ニコンの高級一眼に比べ、見劣りしていた。
色は派手だが、深みがなく、拡大すると滲んでいる。
画像データーの圧縮には、有名なハフマン法がある。この方法では12ビットを8ビットに変換できる。画像の劣化を無視できるほどで優れた圧縮法だと思う。(化学系なので、あまり知らない分野なので、そう思い込んでいます)。原画の大きさを1/16に圧縮している。16ビット単位でPC上では扱われるので、16ビットカラーと宣伝してもOKなのでしょう。
三色となれば、更にメモリーは必要、3バイトです。それを、1.06バイトにさらに圧縮。
テキストデーターの圧縮には、LHなどのソフトがあったが、画像のような機械語データーの圧縮では、圧縮の効率が悪かった。さらに1/3に圧縮できるだろうか?圧縮しやすいように、データーを整えてはいないだろうか??
そんな疑問が出てきた。
RAWデータの解凍(フィルム時代の名残から、現像と呼んでいる)には、メーカー独自のソフトが必要なのは、このような事情からだろう。データーの整え方(正規化)に各社の思惑、販売戦略があるようだ。
おそらくモノトーンンも12ビット。12ビットあれば十分と思うが、暗いほうに対して、階調性が不足している。おそらく、ソニーの技術者は、CMOSが電荷で飽和し、白飽和することを恐れ、露光オーバーにならないようコントロールしている。そのため、暗いところは、ゲインを上げ潰さないよう画像処理をしている・・・・・(憶測です。)

デジタルでモノトーンを撮りたかったら、高いデジカメでないと、だめなのでしょう。
ライカMクローム、ボディで90万円以上。レンズを付けたら150万円くらいにはなる。
年金暮らしには、高値の花。それとも、特化した廉価デジカメ、出てくるだろうか?



スポンサーサイト



  1. 2014/07/15(火) 23:43:04|
  2. デジタルで遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デジタルでモノトーン写真へ  練習してみました | ホーム | デジタルでモノトーン写真に挑戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/317-157c4aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (274)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (71)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR