FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

雨の本土寺 

5月、花が一斉に開く季節をのがし、逃げるようにサイアノタイプの技術習得に没頭。そんな時、写真同好会の人に、「雨の紫陽花」の撮影に誘われました。まだ、フィルムカメラを手にする気にはなれず、どうしようか迷いましたが、家に籠っていては埒が明かないと決心、デジタルカメラをぶら下げ、参加しました。フィルムカメラも持参しましたが・・・ほんの数カット撮っただけ。まだ、意欲がわかないようです。
カメラはSony NEX-3 レンズはE16mm F:2.8 一本のみ。 ISO400に設定。デジカメのAF設定を切って、ピント合わせはマニュアルにしました。露光も自動を止め、マニュアル操作。それでも、液晶画面で画像は確認できるので、普段使っているフィルムカメラより使い勝手はいい。露光に悩む必要ありません。ただし、液晶画面を見ての撮影、老眼には辛いものがあります。
本土寺DSC09567
本土寺 日蓮宗の由緒あるお寺なのですが、小生知りませんでした。
城南の住人にとって「日蓮宗」と言えば、池上の本門寺をさします。本門寺の存在が大きすぎるようです。
場所は千葉県松戸市、最寄りの駅は常磐線 北小金駅。駅から数分歩くと、本土寺の境内に入ります。
紫陽花で有名だそうです。
確かに見事です。
本土寺DSC09591
中央の小さな紫陽花にピントを合わせています。まだ咲きはじめ。
きれいに咲き誇った盛りのころより、その前、あるいは後に心惹かれるのは小生の性分です。
本土寺DSC09639
ここは、菖蒲でも有名なようでした。傘をさす三名をポイントにしました。左の二人は友達同士。右の一人は偶然居合わせた人です。携帯電話で、花菖蒲の池を撮影しようと立ち止まっている瞬間が撮影のチャンス、1分ほどでした。
本土寺DSC09702
藤棚は終わっています。睡蓮の花は7月末ごろか? 境内には紅葉の樹も多く、秋には紅葉狩りも楽しめるところだと思います。
家から電車乗り継ぎで、1時間半弱。散歩するには少し遠いが、気分転換には最高でした。
スポンサーサイト



  1. 2014/06/14(土) 11:47:18|
  2. Photo彩遊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新橋・夕景   オールドレンズで (Summar 50mm F:2.0) | ホーム | サイアノタイプの開発  トレーシングペーパーでネガ原版を>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/292-b14b1fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (127)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (112)
レンズの眼、カメラの眼 (43)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (107)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (280)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (60)
樹、草、花  (74)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (34)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR