FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

筍を求めて・・・ その下準備です。

桜の季節が終了。桜の写真をまとめていた4月中旬、夕食に「筍飯」が出てきた。
そういう季節なったんだ。今度はこの筍(竹の子)を撮影してみようと、散歩で撮影した竹林の写真を調べ、どこがいいか 思いをめぐらした。
竹130-11
散歩中撮影した最初の竹林は、池上本門寺の竹林でした。まだ筍は顔を覗かせていません。春先、新緑も出ていないので、陽射しが竹林の奥まで届いています。
竹147-33
近くの公園です。ゴールデンウイーク後だと、筍は竹に変身しています。ここは戦後焼け野原で、所有者が確定しないのか、ずっと空き地でした。草が延び放題、子供の頃は格好の遊び場で、一時資材置き場や駐車場になっていたようですが、10年位前公園に整備されました。
昭和20年代の後半、ここを、冬の夜、父に手を引かれ 家に帰った記憶があります。周りの人家の灯は乏しく、風が草の間を吹き抜け、ザワザワと騒ぎます。思わず父の手をぎゅっと握ったのを覚えています。子供頃は大きな原っぱと思ったのですが、今となるとたいしたことありませんね。
カメラは一式カメラ レンズはソ連製のLマウント インダスター50を使っています。ツアイスのテッサーのコピーですが、ソ連独自のレンズ設計でしょう。F:3.5のテッサータイプでは一番良いのではと密かに考えています。固定鏡のレンズもありますが、沈胴のレンズの方が携帯に便利なので、こちらを使っています。解像度を重視するなら、固定鏡の方がいいでしょう。当たり外れなく、かつ安価(たくさんある)です。
竹282-10-1
洗足池の湖畔?(池畔と呼ぶべきか)に妙福寺があります。夕方の陽が差し込み、いい雰囲気のところへカップルが歩いてきたので、思わず1枚撮影しました。ここの竹林もいいですね。
竹328-1
同じ妙福寺です。ゴールデンウイーク前に、筍が顔を覗かせています。今は4月の中旬、筍を撮影するなら、ここがいいかな。
更に調べると、
竹428-12
大崎の小関通り、居木橋近く(神戸製鋼ビル近く)の公園にも、竹林がありました。
筍の撮影は、大崎と洗足池で行うことにしました。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/08(水) 08:20:55|
  2. 竹林
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬の百日紅 何に苦悩するのか・・・? | ホーム | 花筏が流れるとき (2013年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/28-4aa4d362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (95)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (39)
レンズの眼、カメラの眼 (27)
映し出された世界 (24)
水辺の光景 (14)
勝島運河 (9)
写真の技法 (134)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (54)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (18)
Street Photograph (23)
都会の景観 Tokyo (167)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (190)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
黒い花 怪しい花 (11)
樹、草、花  (58)
桜  (84)
ひまわり (37)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (28)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (29)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR