FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

フィルターの有る無し。 Rolei infrared 400S

赤外線写真の効果が最大に出るのは、晴れた日、順光(太陽を背に受け)で、空と木々の緑のある風景を狙うこと。空は暗く落ち、雲と木々の緑が異様に白く輝き、非日常の光景を描き出してくれる。
可視光を通さないサングラスをかけてみた光景だが、残念ながら人間の眼では、真っ暗で、何も見えない。
見えないものを可視化すると、その非日常性ゆえ、最初は驚き見入るが、何枚も見せられると・・・だんだん飽きてくる。
そこに写した人の必然が写っていないと、「なぁんだ、驚かせようとして撮っただけじゃないか、あざといなぁ」と心のなかで馬鹿にされるのがおち。赤外線写真を前面に出しただけの写真は撮りたくない。このフィルムの持っている個性を、写真表現に生かしていく・・・それが重要だろう。
どんな個性/癖があるのかテスト撮影をしている。
谷根千を散歩したとき撮影したテスト写真。
見どころもない平凡な写真ですが・・・
根津634-27 Ⅱ
薄日さす午後、半逆光の光線状態で撮影。R72フィルターをつけています。可視光はほぼカット、赤外線写真です。植木の葉が白く写っているので赤外線写真と判断できますが、パンクロフィルムにYGフィルターでも、近い効果は狙えます。(これほど白くは写らないでしょうが・・・)あまり違和感のない写真に仕上がりました。R72フィルターをつけたため、f4で1/25秒のシャッター速度。手持ち撮影では限界でしょう。格子戸、右の家並みの壁、ディテールは出ていますが、解像度不足。f:5.6以上に絞りたいところです。全体でみると白から黒までの階調性は豊かですが、暗部は眠い感じがして引き締まりません。
根津635-11
同じ場所で、R72フィルターを外し、フィルター無しで撮影してみました。全体の階調性は明らかに狭くなっていますが、暗部の階調がすとんと落ち、メリハリが出ています。
昔風にいえば、前者は足のあるフィルム、後者は足切りされたフィルム。昔の雑誌を読むと、昭和30年ごろまでのフィルムは足のあるフィルムだったそうです。Tri-Xがでて、足切フィルムになり、それを富士のフィルムも真似するようになったと著名な写真家が嘆いていました。
確かに、この光景、Tri-Xで撮影していたら、階調性はさらに狭くなり、却ってメリハリある写真になっていたかも。
時代により、好みのトーンは変化していく。メーカー主導でないことを祈るだけです。
スポンサーサイト



  1. 2014/05/03(土) 09:48:19|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不忍池にて テスト撮影 (Rolei赤外400S フィルムを使う) | ホーム | Rolei Infrared 400S フィルムを使う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/276-ff6abbff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (107)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR