FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

囚われのキャベツ男   (デジタルカメラで遊ぶ/演出写真を撮りました)

デジタルカメラの優れている点はたくさんあります。
撮影結果がすぐ液晶画面でチェックできるようになったこと。
フィルムの消費を気にすることがなく撮影でき経済的。
フォトフレームやPCのモニターで見るだけならさらにコストセーブできる。いいと思ったものをプリントするだけ。
撮影感度が高くなったこと。しかもショットごとに感度を変えることもできる!!
そのため、従来なら撮影に躊躇していた被写体に対しても、カメラを向けることがでるようになりました。
喜ばしいことです。
Sony MEX-3のレトロ調モードを、HCBWモード(ハイコントラスト白黒モード)に替えて撮影を楽しんでみました。
どう写るか興味深々、テスト撮影をしてみました。
Cabbage1DSC09151.jpg
「うぅ~苦しい。出してくれ~~」
Cabbage2DSC09128.jpg
「ここはどこ? 俺は閉じ込められているのか・・?」
Cabbage3DSC09147.jpg
「お前は どこにいるのか?」 キャベツマンにそんな声 届いただろうか?

人は、願望で・恐れで物事を見がち。
壁の染みに3つの点があれば、人の顔を思い浮かべてしまう。
これもそうなのだろう・・・
「お前は どこにいるのか?」
問われているのは、この写真を撮り、見ている小生だろう。
写真に思い入れたっぷりのキャプション(詩のごとき文言)つけて、載せることもできるが、「浅薄な幼稚」と馬鹿にされるのがおちだろう。
写真に説明は不要。写真を撮る人と写真を見る(読む)人の五感のせめぎ合いが楽しい。
本当に大切なものは見えないのだから。


Sony NEX-3にMicro-Nikkor 55mm F:2.8をつけて撮影してみました。

スポンサーサイト



  1. 2014/04/24(木) 09:31:04|
  2. デジタルで遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新緑のころ   赤外線フィルムで撮影 | ホーム | 桜  落穂ひろい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/269-0e4d5a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (108)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR