FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

桜  落穂ひろい

桜は・・・と思っていたが、やはりたくさん撮っていた。
今年撮った桜の落穂ひろいです。
桜に新しい視点が付け加わればいいのですが・・・来年もやはり撮影しているだろうか?
桜DSC08292
戸越公園の桜。今年はこの桜に通い詰めました。
桜DSC08115 Ⅱ
APSサイズだと、24mmレンズが、フルサイズ換算35mmの広角レンズ。使い慣れた画角で、フレーミングしやすい。カラー写真だと、逆光気味の写真はあまり撮りませんが・・・切り取り方がなくなったのでついに逆光で撮影。
桜DSC08177
これは目黒川沿いの桜を撮影。何処でとっても桜は桜。アップで撮ったら場所は関係ない・・・?
それって、桜を馬鹿にしたことにならないかなぁ? 戸越の桜と、目黒川の桜に、「同じってどういうこと?」と詰め寄られそう。「腕が悪くて、ごめんなさい」と謝るのみ。花の撮影に限界を感じています
二つの顔631-12
目黒川の桜。下流に向かって撮影。流れは東の東京湾に向かっています。(順光)
二つの顔631-14
上流に向かって撮影。西の中目黒方向を見ています。(逆光)
モノトーンは逆光で撮るのが面白いと思っています。しかし、これは、あくまでも小生の感覚。この2枚のモノトーン写真を見てもらい、どちらがいいか訊ねると順光のほう選ぶ人が多い。暗たいのは桜のイメージに合わないのでしょうね。
スポンサーサイト



  1. 2014/04/22(火) 10:55:12|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<囚われのキャベツ男   (デジタルカメラで遊ぶ/演出写真を撮りました) | ホーム | 昭和記念公園にて撮影会 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/268-c72d0a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (127)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (112)
レンズの眼、カメラの眼 (43)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (107)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (280)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (60)
樹、草、花  (74)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (34)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR