FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

レトロ調で遊ぶ   (デジタルで遊ぶ)

ソニーのミラーレス一眼に、ピクチャーエフェクトという機能があり、「レトロ調」にダイアルを合わせ、撮影を行ってみた。
撮影は、本日(4月17日)夕方の4時ごろ、すぐに画像の確認ができ、ブログにアップできました。デジタル写真ならではの早業です。
レンズはコンタックスⅠ(通称ブラコン)時代のゾナー50mmF:2、「傷だらけのゾナー」生まれは1933年です。
RetroDSC08570.jpg
デジタルカメラの設定はレトロ調、レンズは擦りガラス状態、相乗効果で一層古き時代のテーストがでると期待。
RetroDSC08607Ⅱ
色彩に乏しく、ここは白黒フィルムで狙うような光線状態。レタッチソフトで暖色系以外の彩度をゼロに設定してみました。
RetroDSC08612.jpg
RetroDSC08627.jpg
夕方の光に戸惑いながら撮影。
小生の掌に乗る前、歴代の所有者の手厚い扱いを受け、大事に何度も拭き清められたのでしょう、前玉は曇りガラス状態になっていました。
でも、この「傷だらけのゾナー」、20世紀初頭のピクトリアリズム風写真を撮るとしたらうってつけかも。エドワード・スタイケンの"pool"に近いテーストになったと思います。いかがでしょう?
RetroDSC08587 Ⅱ
これにも、それなりの味はある・・・と思いたい。
RetroDSC08593.jpg
ピントはずらして前ピンにしました。これなら、細かな表情までは判別できない。にこにこ笑っている感じは出ています。ご近所さん同士の会話を楽しんでいるようでした。
撮影場所は、「文庫の杜」公園。以前は国立国文資料館のあった場所です。
この一帯は江戸時代、熊本藩の下屋敷でした。その後、分割され一部は高級な住宅街に、残りは、戸越小学校、大崎高校、区の体育館、戸越公園などになってます。
スポンサーサイト



  1. 2014/04/17(木) 22:28:30|
  2. デジタルで遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昭和記念公園にて撮影会  | ホーム | 桜を楽しむ (目黒川)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/266-373419f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (127)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (112)
レンズの眼、カメラの眼 (43)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (107)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (280)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (60)
樹、草、花  (74)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (34)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR