FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

花筏を求めて・・・目黒川を散策

この数年、両岸から桜の花が覆う目黒川の良さが知れ渡り、川から遊覧しようと、遊覧船、モーターボート、ジェットスキーの一団が、数多く上るようになりました。
もう、以前のようなすごい花筏、残念ながら見ることできません。
昔ながらの竿で進む屋形船なら歓迎なのですが・・・動力船です。
まあ、ご時世、欲しいものはお金で解決。
そのほうが、日本経済のためにはプラスになる・・・と年金生活者はぼそぼそと呟く。
花筏を楽しみに撮影しているのは少数派でしょう。
花筏627-1
暗い部分は、遊覧船の通った跡。花弁の多くはスクリュウの渦に巻き込まれ水面の下へ、花筏は分断、護岸へ押しやられる。艪や竿で進む屋形船なら、きっと、きれいな文様を水面に描いてくれるのだろうと、心の中で想像する。
花筏627-10
柱状節理の渓谷で桜が咲く?それ何処?? と驚きませんか?
カラーで撮影したら、なんだということになります。ここは中目黒駅近く。
ここまでくくると、浅いので動力船は入ってこない。ただし浅瀬なので、水の流れが速く、花弁は溜まらず、花筏もそれほど大きくはならない。
花筏627-13
山水画風。
花筏627-16
「岩と白鷺」35mmレンズで撮りたかった。
花筏627-22
雅叙園あたりで流れがおそくなり、そこが格好の花筏撮影スポットとなっていましたが、今年は船に蹴散らされ、撮りたいと思う花筏はできませんでした。
美しい花筏の撮影、だんだん難しくなってきました。
スポンサーサイト



  1. 2014/04/10(木) 18:06:13|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜散る・・・花吹雪 | ホーム | 戸越の桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/262-9ae0bb12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR