fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

桜を求めて散歩 

個人の庭の桜は、戦後間もなく植えられたものが多い。
高く伸びる幹は切られ、枝も隣家の邪魔にならよう刈り取られ、無残な姿を晒すようになる。
寿命を迎えた桜は切り倒され、今となると、個人の家の桜は殆ど消失してしまった。
桜を求めて1614-24
主亡き家の跡地は、小さな公園に整備された。
お花見の季節になると、テーブルがでて、食べ物、飲み物を持ち寄り、
近くの班の人が 花見の会を行っていた。

10年ほど前だろうか、一本の樹にキノコが生えだした。
今は円形の花壇になっている。
ここは隠れたお花見のスポットだが、あと何年続くだろうか?
桜を求めて1614-26
熊本・旧島津藩の下屋敷跡のできた戸越公園や文庫の森公園の桜は、
盛りを過ぎた桜が数本となり、みすぼらしいものになっている。
枯れた桜はなくなっても、新たな桜の植樹はしないようだ。
それでも、数年前までは、夜桜を楽しむ人達が、花見の宴を行っていたが、今はその姿は消えている。

区役所前にひろがる中央公園は、この10年ほどで整備されたもの。
桜の植樹もされていて、今は 花見スポットになっている。
桜を求めて1614-31
大井町の仙台坂上の一本桜。
場所がいいなぁと、桜の名所にしているが、ちょっと心配。
以前より少し花の勢いが落ちているように感じている。


スポンサーサイト



  1. 2024/05/12(日) 16:53:24|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勝島運河の桜 | ホーム | 桜を求めて 立合緑道を行く           円融寺、碑文谷八幡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2304-955e52f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (62)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (266)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (188)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR