fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

日比谷公園にて

春の彼岸も過ぎ、ようやく春めいてきたころ、
日比谷公園を歩いた。
日比谷公園にて1609-18
東京に桜の開花宣言がでたころか?
桜を探したが、公園内には見つからない。

かわりの被写体を発見。
見慣れて、つい見落としがち。
何ということないありふれた光景。
キャッチーなものではない。
日差しは明るいが・・・心理的には下っていく感じがしていた。

いいねが欲しい人向きの被写体ではない。
スマホを向ける人はいないだろう。
撮ったところで 話題にもならないものには冷淡なのかもしれない。
日比谷公園にて1609-25
こいつも頑張ったんだろうと感情移入してしまう。
馬鹿げたことだが、カメラを構える。
昔は、いかに凄い写真(いいねを貰えるような)を撮るか考えていたが、
今は、徐々に受け狙いの被写体から、遠ざかっていく自分がいる。

やはり、写真は紙にプリント(あるいは焼き付け)して、完成するもの。
モニターに映し出された絵(RGB)は写真ではなく、映像データだろう。
確かに一枚のプリントを得るためには、時間もかかるし、手間もかかる。
でも、手間がかかるほど、制作の工程を通し狙いが徐々に具現化していく。
それが写真。
デジタルで撮るより、フィルムの方が手間がかかる。
だからフィルム写真 止められないのだろう。
スポンサーサイト



  1. 2024/04/29(月) 14:01:19|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜 開花する                        大崎の桜 | ホーム | Nikon FでSMC-Takumar 50mm F:1.4を         白木蓮 中央公園(品川区)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2299-1a747ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (62)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (266)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (188)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR