fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

銀座の柳

「銀座の柳」と言っても、今 そこに特別な感情を抱く人は少なくなっている。

「銀座の柳」の歌がラジオから流れていたのは、母の青春時代だったという。
祖母にとっては、子供達が大きくなり 手が離れ、ホットしていた頃だろう。
年に何回か、有楽町で下車し、歌舞伎座で観劇したあと、
銀座通りを新橋方面へ進み、
天国(てんくに)のエビ天か橋善のかき揚げ天ぷらを食べ、
角の玉木屋で佃煮を買い、帰宅するのが、
唯一の楽しみだったようだ。
銀座1601-24
小生が知っている銀座の柳は、
橋善の近くに、柳の樹が植えてあり、
隣に記念の歌碑の記憶が残る。
それが、見当たらない。
整備のため一時的、移転・保管し、時期を見て、また戻ってくるのだろうか。
あるいは、歌を知る人も少ないので・・・・そこまで整備する必要なしと判断したのか?

行ってみると、天国の店は、更地になり、ビルの建設が始まっていた。
橋善は、10年くらい前か店を閉じてしまった。
今は新しいビルに代わり、その面影は何も残っていない。
玉木屋は、店を移転して 営業はしているというが、
祖母や母の通った銀座は既に消失していた。

時代の流れとは こういうこと・・・妙に納得してしまった。



スポンサーサイト



  1. 2024/01/04(木) 14:39:09|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<青写真           A4判の紙に焼いてみる | ホーム | 焼き初め                  青写真>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2277-b29f7a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (265)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR