fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

青写真      YASHINON-DS 50mm F:1.4を引伸ばしレンズに

青写真印画紙の感度は極端に低い。
そのため、デジタルネガ あるいは大判カメラで撮ったネガを密着させ、
強烈な太陽光、あるいは紫外線を多く含むEVライトで露光するのが一般的である。

世界には、スライドプロジェクターのライトをEVライトに換え、
ネガから直接 青写真を焼いている人もいた。(YouTube)
ネガから直接青写真をと考える人は、それなりの工夫をして対処している。

引き伸ばし機で、ネガから直接青写真を焼くには それなりの工夫が必要だろう。
改良すべきは光源、感光液の高感度化、印画紙に使う紙の選定と、処理法、
感光液の塗布法、明るい引き伸ばしレンズ選定・・・考えるとやるべきことは増えていく。
引き伸ばし電球
引伸ばし機 Rucky RF-35のランプは東芝の白熱灯で150Wだった。
熱を持つので、厚い断熱用ガラスが間に入っていた、これで25%くらい光が少なくなる。
これをLED 11.8W(白熱灯100W相当)と交換し、断熱ガラスを外す。
昼白色なので5000°k と短波長側の光りが多いので、
東芝の発熱灯(150W)とほぼ同じ効果が期待できる。
(電球色より昼白色、できれば色温度の高い昼光色が好適)
ヤシカが製造したYASHINON-DS 50mm F:1.4の明るいレンズをRucky RF-35につける。
テストに使用したのは、最近撮影した このショット。
苗木原踏切1601-34
逆光の苗木原踏切(下神明駅近く)で撮影したもの。
画用紙に感光液(A9)3Sを塗布し乾燥。
更に印画紙の表面にE-3コーティングした。
コーティング処理は、画像濃度のUpを狙ったものである。
青写真テストDSC00487
長辺で13cmの画用紙だったので、A4の用紙に換算すれば、露光時間は7時間くらいに収まる。

更に強力な23wのLEDライトも市販されている。(昼光色)
寸法をチェック(カタログから)したが、Rucky RF-35のランプハウスに収まりそう。(30Wは無理と判断)
年が明けたら注文し、ランプをそれと交換するつもりでいる。(A4 3時間半を期待)
クエン酸鉄系の感光液を、シュウ酸系感光液に換えれば、
更に青写真の感度は上がると期待できる。(10倍か?)

シュウ酸系で、トーンの豊かな青写真ができたら・・・それが最終形になるかも。
 
スポンサーサイト



  1. 2023/12/27(水) 10:31:41|
  2. 青写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大崎にて | ホーム | 大崎 ビジネス街にて               Retro80S 二浴現像>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2273-61f4344e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR