fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

大崎にて

レンジファインダーカメラを使っている。
もう50年以上の長い付き合い、体に馴染んでいるのだろう。

ミラーレスカメラも所有している。
購入し2,3年 使っていたが、
今となると、それを手にして積極的に撮ろうという気になれない。
なにかの記録になると思った時、使用する程度。
ミラーレスデジタルカメラに飽きたのだろうと思う。
シャッターを切ると、何かしら綺麗に撮れてしまうから。

一眼レフカメラ(フィルム)も持っているが、
どういうわけか、レンジファインダーカメラを手にする。
一眼レフカメラは 確かに35mmフィルムカメラの完成形だと思う。
しかし重いし、目立つ。

小生の購入したNikon Fは1965年頃、
まだ職人が一台一台組立てていた初期型。
F型カメラを知っている人(評価できる人)はまだ多い。
筆記具に喩えるなら万年筆のようなもの。
モンブランがいい、シェーファーだ、ペリカンが好いという人、いや国産のセーラーだ、パイロットがいいと
その中のお気に入りの銘柄を唱える人もいる。
そんなカメラの初期型をぶら下げていると、驚いて注目されてしまう。

それより古いレンジファインダーカメラを知る人は、
もうごく僅かになっている。
筆記具にたとえるなら「筆」のようなもの。
筆の見比べなどできる人は、もうごく僅か、
骨董品カメラの類い、
綺麗には撮れないだろうと 思われていると思う。
骨董カメラ好きが なにか撮っているなぁという認識だろう。
その程度がいい。
大崎にて1597-21
でもレンジファインダーカメラの最短距離は90cm程度。
クローズアップ写真には不向き。
望遠レンズも135mmがほぼ限界。

現代のデジタル一眼(ミラーレスもふくめ)と比べたら、
画質、感度、即時対応、撮影枚数など 求められる項目全てで 劣っている。

でも、愉しさだけは フィルムカメラのほうがいい。
カメラに使われるか、カメラを使うかなら、
使うほうが 精神的に自由でいられる。
「使うカメラ」だと思うから、古いレンジファインダーカメラを使っている。

この被写体、もう少し近づいて撮りたいので、
Nikon Fに Nikkorの35mmか24mmのレンズをつけて、撮ろうと思っている。
スポンサーサイト



  1. 2023/11/21(火) 12:16:48|
  2. レンズの眼、カメラの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大崎の秋 | ホーム | 大井町駅前にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2258-837c4e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (21)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR