FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

池上梅園 Conventional Photo

池上梅園で梅をと、誘ってくれた方は、定年退職後、家に閉じこもっていると駄目だとデジタルカメラを購入し、趣味にしたそうです。動機は、小生とそんなに変わりません。若いときはS型ニコン!!NikonS2を使い、ローライ35も保有しているとのこと。カメラマニア予備軍・・・いえ、そのものでしょう。
この日は、ニコンのD5200(APS)に、梅を撮るならとニコンの60mmマクロレンズをつけていました。他にD800(フルサイズ)も持っているはずなのですが、画素が大きくて性能を100%発揮させるためには三脚に固定しないと駄目と、もっぱらD5200を使っているようです。この前発売になったニコンDf(フルサイズ)も購入したとか・・・もう、カメラ道楽の域に達しています。
梅DSC06906
いい枝ぶりと、二人並んで撮影、液晶画面で、互いの出来を見せ合う。小生は、家電メーカー・ソニーの安いNEX-3 それに古いニコンズーム35-70mm 70mmで撮影。勝負は液晶画面でも明らか、完敗です。Nikon D5200+最新マクロ60mm ワンランク上の画質でした。梅の幹のディテールが浮き上がり鮮明、それでいてなだらかな質感。高解像度、高コントラストです。昔、レンズの解像度を上げると、コントラストは下がる、逆相関と思われていたのですが(小生が勝手にそう思っていたのか?)どうも、違うようです。デジタルになり、レンズごとの癖をプロファイルしておき、カメラ内で撮影時、レンズごとに補正し最適化処理しているようです。純正カメラに純正レンズがいいのでしょう。
梅DSC06900
誘ってくれた相手はマクロだし、ここでは梅のクローズアップは狙えないと、小生は、伝統的な(レンジファインダー時代の)アングルを狙っていました。
梅DSC06949
前の幹にピントを合わせ、木道を行く妙齢の美人をぼかして撮れたら・・・など夢想しながら待ったが、そんなチャンス来ることもなし。3分待って、木道にピントを合わせ、ボタンを押す。
梅DSC06958
少し、逆光気味で撮影。古いズームレンズ、コントラストが低くクリアーではありません。D5200なら良く取れただろう。 やはり写真は金かなぁ? お金を掛けないとグレード(品質)の高い写真は無理かも・・・高級なデジタル一眼、人気なのが良くわかりました。

スポンサーサイト



  1. 2014/02/27(木) 09:56:43|
  2. 樹、草、花 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<百日紅 拾遺 | ホーム | 去年の梅、今年の梅 池上梅園にて撮影>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/224-014fda82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (108)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR