FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

去年の梅、今年の梅 池上梅園にて撮影

池上の梅園には、毎年梅の季節1回訪れている。
何回も撮影しているので、かえって切り取り方がわからなくなっている。
枝振りを撮る、俯瞰して撮る、花をクローズアップで撮る・・・そんなアングルしか思い浮かばない。
あまり熱心に梅を撮った記憶がない。
今年も誘われ、梅園に行き撮影した。
カメラは、Sony NEX-3にNikon zoom 35-70mmをつけた。古いNikonF時代のレンズです。帰ってきて、去年撮影した写真と比べ・・・ため息。進歩していないなぁ~~。
去年は3月1日に撮影、レンズはソニー純正のE16mm F:2.8を使用していました。
まず枝ぶりを撮影、
梅DSC06820
天気は曇り空、帰る頃になりようやく陽射しがさしてきました。結果は、去年と変わらない構図で撮影していました。
去年の梅DSC03800
去年はそれでも、内蔵の小さなストロボを発光させ、花を白く浮き出させようと、今年より工夫しています。
次は俯瞰して梅を撮影。
梅DSC06833
これも去年と同じような構図で撮影しています。ありふれた構図、アイデアの枯渇を感じます。
・・・違ったアングルを発見するカメラの眼がほしいなぁ~~
違いはレンズの画角だけ、カメラに撮ってもらっている感じです。
去年の梅DSC03804
最後はクローズアップ。
梅DSC06972
ズーム70mmで40cmまで近づき撮影。内蔵ストロボを発光させています。バックの地面は暗く沈み、梅を浮き立たせましたが・・・・あまり感心した出来ではありません。
去年の梅DSC03781
去年の方がましか? 広角で20cm近くまで近づけます。技術の進歩はすごい、腕よりカメラですね。
クローズアップだと、どこで撮っても・・・同じでは?? 切花にして、もっと条件のよいスタジオで光を自在に駆使すれば、すごいのがとれるかなぁ
眼の覚めるような花のクローズアップ写真 ないですかねぇ? 
デジタルカメラ あまりに綺麗に撮れるので・・・驚嘆する心を置き忘れてしまったような、気がしてます。
撮っていて、面白い?
スポンサーサイト



  1. 2014/02/26(水) 14:30:30|
  2. 樹、草、花 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<池上梅園 Conventional Photo | ホーム | 新宿遠望   ダイナミック・レンジ・オプティマイザーの真似ごとをしてみました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/223-0177fda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (138)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR