FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

新宿遠望   ダイナミック・レンジ・オプティマイザーの真似ごとをしてみました。

デジタルは白飽和させないよう撮影すると、暗部の階調はしっかりと記録できている。
フィルムだと、白飽和を恐れるより暗部を潰さないよう気を使う。少したっぷり気味に露光し、軟調な現像液を使用すると、階調性の高い写真を撮影することができる。昔は、光の「ラチチュード」と呼んでいたが、デジタルの時代になると、「ダイナミックレンジ」という言葉に置き換わったようだ。
ダイナミックレンジの広さは フィルムでは、ネガカラー≧白黒ネガ>ポジカラーではないだろうか。
ネガカラーは意外とダイナミックレンジが広く、露光を間違えても、プリントするとしっかりと写っている。写真メーカー努力の賜物だろう。
デジタルでは、明暗差の大きな場合、ダイナミック・オプティマイザーなる処理をカメラがするようである。
デジタル写真を見せられたとき、その、広いダイナミックレンジに驚いたことがあった。
フィルムなら、暗室で焼付けするとき、覆い焼き、あるいは焼きこみで そのダイナミックレンジをコントロールするが・・・ほとんど名人芸の世界。暗室の中で踊っているようだと言われている。
ネガをデジタル化しレタッチソフトのトーンカーブを調整すると、暗室の焼き込み、覆い焼きに近い処理をすることができる。ただし、全体のバランスを欠き、非現実な、あまり美しくない写真になる場合が多い。
ネガに記録されているものは全て画像にするのだと意気込み、今 小生は、PCの前でトーンカーブ処理に悪戦苦闘している。これも経験ですね。ただし、これは使い方の習熟に過ぎず、表現には限界があります。名人芸にはなりえないでしょう。新宿609-13
新宿を少し中野の方に歩くと、昭和の住宅街にでる。都市計画でできた新宿副都心のビル群と戦後の混乱が生んだ無秩序開発の住宅街。
このときの露光・・・覚えていません。ビル群を撮影するなら、f:11/500秒、住宅街を撮影したいならf:2.8/500秒という露光になるだろう。
おそらく f;8/250秒でなかったか?最小絞りのf;11はめったに使いません。絞るとイメージサークルが小さくなり、四隅が少しけられます。被写界深度はほしいのでf:8まで絞り、露光は中間を選んだとするなら・・・1/250秒(f:5.6/500秒に相当、明るいほうに2絞り開け、暗いほうに2絞り絞る。)
新宿609-14
住宅街には陽が当たらず(そんなことはありません・・・日没近くだったので当たらなかっただけ)、近代的なビル(都庁)には陽があたり、古い民家(住むのは都民)を睥睨する。まぁ少しは意味深か。PCに取り込みデジタル化したデータでは、空の調子を焼きこんで出そうとすると、住宅部分は暗くつぶれていました。それでは、表現したいものと違うと、トーンカーブを調整し人家のディテールを出すようにしました。
P.S 理解を深めるため、スキャナーで取り込んだ画像(未処理)を載せます。中間のどっちつかずな露光をしたので、暗いところ黒く引き締まらず、明るい所のディテールは不鮮明。軟調現像液なので、全ての光は記録できたが、メリハリのない平坦な印象です。
新宿609-22
スポンサーサイト



  1. 2014/02/25(火) 08:43:56|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<去年の梅、今年の梅 池上梅園にて撮影 | ホーム | フィルム一本、ひとつの建物で撮りきる。 (東京タワーを撮る)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/222-51d5f14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR