fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

青写真フィルムを目指して

少し光が見えてきた。

青写真は古い技法だが、あまり使われていない。
欧米では まだ 青写真で作品を作る人はいるが、
日本では、あまり見かけない。
欧米では、青写真用の薬剤キットが販売されていて、それを溶かして使っている人が多い。
日本でも、以前は クエン酸鉄アンモンと赤血塩が、ヨドバシやビッグカメラの写真用薬剤の棚に置かれていて、
それを購入し、先人の配合を真似て、青写真を楽しんでいた。
今、青写真を楽しもうと思うなら、外国の薬剤キットを購入することになるのだろう。

幸い化学を専攻したので、化学品の扱いには慣れている。
3価の塩化鉄と塩化アンモンは棚にあった。
クエン酸は百均に行くと「電気ポット洗浄剤」として売られている。
赤血塩は、ネガの減力剤として使用している。
炭酸ソーダ、重曹、セスキ炭酸、画用紙、スケッチブック、刷毛、筆を百均で購入すれば、
これで、青写真を 作ることはできる。
安上がり。
6月の中旬から実験を開始、
ようやく、峠を越えた気がする。
青写真 露光時間 1
用紙との密着性を考え、感光剤に有機物を加え、水系溶液を作った。(銀塩フィルムを真似てエマルジョン溶液と名付けた)
用意したエマルジョン溶液の種類は1~7。
太陽光の光(曇り空)を入射光式露光計で測定すると、ISO:100でEV=13.5だった。
この値は ISO:100のフィルムなら、f:8半/125秒が適正露光になる。
段階露光をしてみた。
すぐに現像し、画像を確認。この光量なら90秒が適正だろうと、
青写真の印画紙をセットし、露光した。
青写真 露光時間 90秒
しかし、雲が薄れ、少し明るい。入射光式露光計で確認の測定したら、ISO:100でEV=14.5と 2倍明るくなっていた。
適性は45秒、しかし、そのまま90秒露光した。
露光オーバーは確かだが、画像はそれなりにでていた。

小生の狙いは2点。
一つは、印画紙の代替品として使用できるようにすること。
そのためには、引き伸ばしの露光時間を60分以下にできるよう高感度化をはかる。

二つ目は、高感度化をはかり、青写真の透明フィルムを作ること。
そうすれが、大型カメラで(A4判を狙っている)撮影し、青写真ネガを作り、
青写真印画紙に密着させ、露光することにより、すべて青写真の原理で写真を作ることができる。

その目的のため用意したなかで、可能性が高いのは、エマルジョン-3と、エマルジョン-6。
まず、エマルジョン-3で試して見た。(他のエマルジョンに可能性がないわけではないが・・・)
青写真 透明フィルムで
OHP(オーバーヘッドプロジェクター)用 透明フィルムは、ポリエステルフィルムなので、
Retro80SやRetro400フィルムを開発したアグファの技術者なら 
たちどころに、問題を解決できるだろうが、

ポリマーの物性は、小生の専門外、深く知らない。
だが、化学会社の研究所にいたので、
ポリマーを扱っている人からも助言を求められたことはあるので、素人でもない。
溶解パラメーター(SP値を)頼りに、エマルジョンを調整した。
どうにか 青写真にフェリシアブルーをフィルム表面に固定できた、
現像中、一部は水溶液に逃げ、像は少し薄くなる。
水洗し乾燥すれば、手で擦っても、画像は剥がれないので、一応成功した。
青写真 OKP透明フィルム
このエマルジョン-3を出発点にして、さらに高感度化、画像の堅牢化を進めて行く予定。
8月末までに、実用化レベルに達すればいいのだが・・・・




スポンサーサイト



  1. 2023/08/01(火) 16:02:00|
  2. 青写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<洗足池にて | ホーム | 武蔵小山にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2218-8be818d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR