fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

サイアノタイプ写真の開発

サイアノタイプ写真は古い技法だが、やってみると、なかなか難しい。
三価の鉄が、光で二価の鉄に還元されるというのが、サイアノタイプ写真の基礎であるとなっているが、
光で酸化されるなら話は分るが、還元されるとなると、
そんな単純な反応でないと考えるのが、化学を勉強したものの常識だろう。

三価の鉄ラジカルができたとして・・・その光ラジカルは、どういう形なのか?
三価の鉄ラジカルが、おそら(有機物)をラジカル化し、有機物が分解するとき、
三価の鉄に電子を与えて、二価の鉄還元される・・・
おそらく、クエン酸の脱炭反応(炭酸ガスの発生)が起きたと考えるのが合理的だろうと仮定をしたが・・・
小生にそれを確かめる、分析手段がない。(ガスクロか液クロの分析機器があれば、確かめられると思うけど・・・)

原画 自転車
そんな細かなことは、このブログの話題にするのは適していない。
でも、小生としては、些細なことだが、それが知りたくて、いろいろな仮定(キレート構造)をし、
感光液を工夫し、現像液(発色液)を工夫し、
なにが サイアノタイプのトーンを決めるのか探している。
(B)感光液
感光液の組成を変化させ、現像液の組成を変え、
沢山の失敗をし、
そのたびに失敗の原因を考え、また仮定し、実験してみる。
ようやく、要素は分ってきたが・・・まだ、反応機構は・・・霧の中。
(A)感光液 活性成分検討
キレート化合物を作り易い添加物を加えると、サイアノタイプのトーンに影響を与えていた。
(A9)組成
感光液として(A3)、(A5)、(A9)を取り上げ、今 それを使ったサイアノタイプ写真の最適化を行っている。
八月一杯 これにかかりっきりになってしまうかも。
サイアノタイプ写真 奥が深い。
スポンサーサイト



  1. 2023/07/17(月) 12:24:31|
  2. 青写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢の浮島 | ホーム | 貴船神社祭礼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2208-b5c774cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (20)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR