fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

風が吹く

ビル風が吹いていた。
広い連絡橋に、枯れ葉が渦を巻く。
シャッター速度を遅くし、絞りを絞った。
旋風1554-10
渦が最適な場所になるようフレーミングする。
小学生が走ってきて、その渦の中に飛び込む。
その瞬間、さっと渦は左に切れていく。
流し撮りするわけにはいかない。
手振れしないよう、そっとシャッターを切った。
思いもかけず、写真に小学生の姿が入ったのは、嬉しい誤算だが・・・
構図の重心が左に傾き、バランスがいいとは云えない。

構図のしっかりした写真を、
ときたま偶然に撮ることができても、
何回も繰り返して撮ることはできない。
それが 小生の写真の眼。
咄嗟のことと言い訳しても、
写真は正直、上手いとは云えないだろう。

でも、見ていると、それなりに面白い。
アンバランスを直そうと、トリミングを試みたが、
やはりこの構図が一番いいように思える。

これが小生の"Equivalent"かなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2023/06/20(火) 11:04:33|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Equivalent・・・? | ホーム | 地下の世界は、           摩耶寺にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2203-8a6809f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (20)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR