FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

戸越公園の桜 (2007年&2008年) 

2007年、戸越公園の桜です。「お散歩カメラ」を始めた初期の桜の写真です。
この年、桜を写した写真は僅か3枚、そのうちの1枚です。
2007年4月1日 戸越公園の桜
4月1日 ほぼ満開。桜の下には場所取りのシートが広げられています。花見をしようと、来る人は、お弁当を持ち込み バックを抱えています。撮影したのは 土曜か日曜の昼前だったと記憶しています。
2008年の桜 3
これは、翌年の2008年4月 撮影の戸越公園の桜です。
正確な日付は 前後のネガを調べないと 確定できませんが、現像ノートによると4月2日か3日の撮影です。桜が満開になっているのに、それほど人が集まっていないのは、ウイークデイの昼ということでしょう。珍しく35mmの広角レンズを使っています。
2008年の桜
コシナ製のSC-Skopar 35mm F:2.8レンズです。最近発売されたレンズです。S型ニコン、コンタックスⅡ、kievⅡ用など、使えるカメラが、かなりマニアックです。50年以上前の古いカメラに使えるレンズを生産し販売するなど、常識では図れない会社ですね。これらのカメラを使う小生にはありがたいレンズですが・・・
Jupiter-12、biogonなどのツアイス系35mm F:2.8レンズに比べ、コーテング技術、レンズ設計技術が進み、抜けの良い、ゴーストの出にくいいいレンズです。良すぎて優等生。そこが、飽きにつながるのか・・・ゴーストを嫌う写真の時は、使用しますが、写真を楽しむときは ソ連製のJupiter-12を使うことが多いですね。
2008年の桜2
フィルムはNeopanSSを使用。解像度の高いこのレンズ向きですが、空に銀粒子のざらとした感じが出やすく、小生としては使いにくいフィルムです。NeopanSSを使いこなすためには、おそらく現在使用している現像液を替えないといけないでしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/25(木) 10:31:34|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年の桜は 早咲き 連日桜狩を楽しみました。 (2013年) | ホーム | 百日紅(さるすべり) 葉を落とした姿は・・・天を恨んでか? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/22-7cd88280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (95)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (39)
レンズの眼、カメラの眼 (27)
映し出された世界 (24)
水辺の光景 (14)
勝島運河 (9)
写真の技法 (134)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (54)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (18)
Street Photograph (23)
都会の景観 Tokyo (167)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (190)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
黒い花 怪しい花 (11)
樹、草、花  (58)
桜  (84)
ひまわり (37)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (28)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (29)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR