fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ラフォーレの滝

誰もがスマホを持つようになり、一億、総写真家の時代になる。
綺麗な写真は撮れて当たり前、写真の評価は、「お洒落」とか、「面白い」へ変わってきた。

「ラフォーレの滝」と題つけたら、お洒落かもしれないと、カメラを向ける。
ラフォーレの滝1589-16
新感覚の庭師の作った現代の滝、今までにない面白さがあり、お洒落な感じもする。

少々固定概念に縛られてしまった頭の硬い老人では、
こんな撮り方で、この滝を(お洒落に)表現できただろうか?と 少々不安になっている。
やはりデジタルカメラ(スマホ)?向きかなぁ。
----------------------------------
そういえば、テレビが一家に一台の時代になったとき、
「国民一億○○」と批判(?)した評論家がいたが、
当時のオピニオンリーダーは、テレビではなく、本、雑誌、新聞など「活字」が活躍の場。
それだけ 語ったこと(書いたこと)への責任感(覚悟)はあった。

いまは、ネット(インターネット)の発達で、
テレビを見る人は減っている。雑誌、新聞の発行部数も落ちている。

オピニオンリーダーの発信場所は何処にあるのだろう? 
ネットの記事は すぐに更新 流され、そこに沢山のフェークが混じる。
膨大なデーターから、責任のある確かな意見を探すのも、かなり難しい。
「面白い」人とか、「お洒落」な人が オピニオンリーダーの代りになっていくのだろうか?

スポンサーサイト



  1. 2023/06/08(木) 12:35:54|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<切り通し | ホーム | 戸越の滝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2198-c9ec2280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (21)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR